この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

Microsoft.Activities.Expressions 名前空間

 

式処理アクティビティに関連するクラスを提供します。

クラス説明
System_CAPS_pubclassAdd<T>

2 つの数値を追加するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassAddToDate

入力 DateTime または TimeSpan に追加するアクティビティを表します。

System_CAPS_pubclassAnd

バイナリを実行するアクティビティと操作。

System_CAPS_pubclassCompareDate

2 つの DateTimes を比較するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassCompareString

2 つの文字列を比較するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassConcatString

文字列を連結するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassContainsString

対象の値が入力文字列に含まれているかどうか確認するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassConvert<TSource, TDestination>

入力値を別の 1 つの型に変換するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassConvertTimeZone

入力 TimeZone に基づいて DateTime を変換するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassCreateDate

入力フィールドに基づいて DateTime を作成するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassCreateTimeSpan

入力フィールドに基づいて TimeSpan を作成するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassCurrentDate

現在の DateTime 値を返すアクティビティ。

System_CAPS_pubclassDateInRange

入力日付が特定の範囲内か確認するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassDelayUntil

実行を遅延させるワークフローを特定するアクティビティを表します DateTimeします。

System_CAPS_pubclassDivide<T>

2 つの数値を除算するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassEndsWithString

文字列が特定の部分文字列で終わるかどうかを判断するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassExpressionContainerReference<TResult>

変換によって、構造が保持されるように変換された式ツリーをラップするために使用するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassExpressionContainerValue<TResult>

変換によって、構造が保持されるように変換された式ツリーをラップするために使用するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassFormatString

文字列の書式を設定するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassGetDateField

DateTime の特定のフィールドを取得するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassGetDateFields

特定のフィールドを取得するアクティビティを表す、 DateTimeです。

System_CAPS_pubclassGetElapsedDays

2 つの入力 DateTimes 間の経過日数を計算するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassGetElapsedTime

2 つの入力 DateTimes 間の経過時間を計算するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassGetTimeSpanFields

TimeSpan の特定のフィールドを取得するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassIndexOfString

入力文字列内の部分文字列のインデックスを検索するアクティビティを表します。

System_CAPS_pubclassIsEmptyGuid

Guid が空かどうかを確認するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassIsEmptyString

文字列が空かをチェックするアクティビティ。

System_CAPS_pubclassIsEqual<T>

2 つのオブジェクトが等しいかどうかを判断するアクティビティを表します。

System_CAPS_pubclassIsEqualBoolean

2 つのブール値が等しいかどうかを確認するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassIsEqualGuid

2 つの Guid が等しいかどうかを確認するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassIsEqualNumber<T>

2 つの数値が等しいかどうかを確認するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassIsEqualString

2 つの文字列が一致する場合を確認するアクティビティは、必要に応じて正規表現パターンに基づいています。

System_CAPS_pubclassIsFalse

式が false かをチェックするアクティビティ。

System_CAPS_pubclassIsGreaterThan<T>

1 つの数値が別の数値より大きいか確認するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassIsGreaterThanOrEqual<T>

1 つの数値が別の数値以上確認するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassIsLessThan<T>

1 つの数値が別の数値より小さいかをチェックするアクティビティ。

System_CAPS_pubclassIsLessThanOrEqual<T>

1 つの数値が別の数値以下かをチェックするアクティビティ。

System_CAPS_pubclassIsTrue

式が true のかどうかを確認するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassMod<T>

Mod 演算を実行するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassMultiply<T>

2 つの数値を乗算するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassNewGuid

新しい Guid を作成するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassNot

バイナリを実行するアクティビティ操作ではありません。

System_CAPS_pubclassNullLiteral<T>

値は null を指定するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassOr

バイナリを実行するアクティビティまたは操作できます。

System_CAPS_pubclassParseBoolean

ブール値を解析するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassParseDate

日付を解析するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassParseGuid

Guid を解析するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassParseNumber<T>

数値を解析するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassReplaceString

必要に応じて正規表現を使用し、文字列の内容を置き換えるアクティビティ。

System_CAPS_pubclassSplitString

区切り文字に基づいて文字列を分割するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassStartsWithString

文字列が特定の部分文字列で始まるかどうかを判断するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassStringLength

文字列の長さを返すアクティビティ。

System_CAPS_pubclassSubstring

文字列インスタンスの部分文字列を返すアクティビティ。

System_CAPS_pubclassSubtract<T>

数値を減算するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassSubtractFromDate

日付から減算するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassToLowerCase

文字列を小文字に変換するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassToString

オブジェクトに ToString を呼び出すアクティビティ。

System_CAPS_pubclassToUpperCase

文字列を大文字に変換するアクティビティ。

System_CAPS_pubclassTrim

文字列をトリムするアクティビティを表します。

列挙型説明
System_CAPS_pubenumDateField

DateTime の特定のフィールドを表します。

トップに戻る
表示: