Skip to main content

Windows 10 の品質基準を満たす

厳密なテストを行うことで、ユーザーに喜ばれる品質の高い Windows 製品を作ることができます。下位レベルの機能とコンポーネント、ドライバー、およびシステムの動作を検証するには、OS イメージをテストします。そのために、ハードウェア ラボ キット (HLK) が提供されています。これは、品質と互換性を確認するために実行できる包括的な一連のテストが含まれたツールです。パフォーマンスの分析と向上に役立つ Windows パフォーマンス ツールキット (WPT) も提供されています。

ノート PC と電話の画像

登録する

新しいハードウェアの互換性プログラムに登録するには、システム、デバイス、コンポーネントを HLK でテストします。このプログラムは前の認定プログラムに代わって、製品に Windows 10 との完全な互換性があることをユーザーに証明します。

デバイスの出荷準備状態を確認する

HLK をインストールしてテスト環境を構成します。HLK テストは、最適な Windows 10 エクスペリエンスの品質確認に役立ちます。

モバイル デバイスのテスト

モバイル デバイスで HLK テストを実行する方法を説明します。このラボでは、自動化されたテスト システムを使ってカメラとタッチ パネルのテスト プロセスについて学習します。

ドライバーの互換性テスト

HLK を使ってドライバーに関する Windows 10 との互換性を評価する方法について説明します。互換性プログラムに初めて携わる場合も、テスト プロセスについて詳しく知りたい場合も、この手順ガイドが役に立ちます。

消費エネルギーの分析

このラボでは、Windows 10 エネルギー エンジンと、消費エネルギー データを分析する方法について説明します。レポートは、エンド ユーザーが使っている製品版デバイスのアプリ、サービス、ハードウェア別に分類されます。

ドライバーのデバッグ

Windows デバッガーを使い、ドライバーとアプリをデバッグします。Windows 10 では、ドライバーの開発環境と Windows デバッガーが Visual Studio に統合されています。

詳細なパフォーマンス プロファイルの生成

WPT を使って、システムとアプリケーションの詳しいパフォーマンス プロファイルを生成します。Windows パフォーマンス レコーダー (WPR) を使ってシステム イベントを記録する方法と、生成されたイベント トレースを Windows パフォーマンス アナライザー (WPA) で分析する方法について説明します。

新しいテスト再生リストについて知る

このビデオを見て再生リストについて詳しく知る

再生リストを使って、意味のある一連のテスト コンテンツをグループ化し、共有します。Windows ハードウェアの互換性プログラムでは、デバイスを登録するために合格する必要のあるテストの決定用に、公式の再生リストが使用されています。テスト シナリオに対応する独自の再生リストを作成することもできます。

WPA の新しい分析アシスタントを参照する

このビデオを見て WPA の新しい分析アシスタントについて詳しく知る

WPA の分析アシスタントは、使っているプロファイル、タブ、グラフ、プリセットに関する有用な情報を提供します。この情報は、分析時にガイドとして使用できます。