Skip to main content

Windows ユーザー エクスペリエンス ガイドライン

更新日: 2009 年 8 月 24 日


Windows ユーザー エクスペリエンス ガイドライン 概要版

Zip File ダウンロード (XPS、15.9 MB | PDF、6.08 MB)

本ドキュメントは以下の方々を対象としています

開発者、設計者、デザイナー、プログラム マネージャー

Windows 上で動作するアプリケーションのユーザー エクスペリエンスを設計・デザインするには、Windows のデザイン原則を共有して、他の要素との親和性を考慮し、ユーザーが混乱なしに効率的に操作できるようにする必要があります。この冊子では、特に Windows 7 の新機能であるタスク バー、リボン、タッチなどに対応した、優れたユーザー エクスペリエンスを持つアプリケーションの設計・デザインに役立つ情報を収録しています。

この冊子の内容は、 Windows ユーザーエクスペリエンスガイドライン オンライン版の一部を抜粋したものです。この冊子の内容は暫定的なものであり、変更されることがあります。

本資料に含まれる項目

  1. デザイン原則
    1. Windows ユーザー エクスペリエンスのデザイン原則
    2. 優れたユーザー エクスペリエンスをデザインする方法
    3. パワフルかつシンプルに
  2. Windows 環境
    1. デスクトップ
    2. タスク バー
    3. リボン
    4. タッチ
    5. メイリオと Meiryo UI
  3. Appendix
    1. Windows ユーザー エクスペリエンス ガイドライン オンライン版

ページのトップへ

評価してください: