Skip to main content
スキップしてメイン コンテンツへ
Special Administration Console (SAC) と SAC コマンド

更新日: 2005年1月

適用対象: Windows Server 2003, Windows Server 2003 R2, Windows Server 2003 with SP1, Windows Server 2003 with SP2

Special Administration Console (SAC) と SAC コマンド

大部分のリモート管理およびシステム回復タスクは、帯域外管理ポートを Special Administration Console (SAC) で使用して実行します。SAC を使用するためには、少なくともサーバーが部分的に機能している必要があります。

緊急管理サービスが有効になると、緊急管理サービスのコンポーネントが正常に読み込まれなかった場合を除き、常に SAC が実行されます。緊急管理サービスのコンポーネントが正常に読み込まれなかった場合、サーバーは !Special Administration Console (!SAC) を開始します。また、管理タスクを実行するための SAC コマンド セットも利用できます。

SAC がアクティブのときは、次のプロンプトが表示されます。

SAC>

詳細については、「 緊急管理サービスのコンポーネント」と「 !Special Administration Console (!SAC) と !SAC コマンド」を参照してください。

SAC コマンド

次の表は、リモート管理タスクに利用できる SAC コマンドの一覧です。

 

コマンド 説明

ch

すべてのチャネルの一覧を表示します。

cmd

Windows のコマンド プロンプト チャネルを作成します。コマンド プロンプト チャネルを使用するには、有効なログオン資格情報を指定する必要があります。それぞれのコマンド プロンプト インスタンスに対してログオンします。

crashdump

STOP エラー メッセージを手動で生成し、メモリ ダンプ ファイルが作成されるようにします。

D

現在のカーネル ログをダンプします。

F

t-list コマンドによって出力される情報について、プロセスのみを表示するか、プロセスとスレッドを表示するかを切り替えます。

I

パラメータが渡されないときには、インターネット プロトコル (IP) 情報の一覧を表示します。ネットワーク番号、IP アドレス、およびサブネット情報を指定すると、IP パラメータを構成して、指定されたネットワーク インターフェイス デバイスの IP アドレス、サブネット マスク、およびゲートウェイを表示または設定することができます。IP パラメータを構成するには、<ネットワーク番号><IP アドレス><サブネット> の形式を使用します。

Id

サーバーの識別情報を表示します。

K<PID>

指定したプロセスを終了します。PID は、指定するプロセス識別番号です。

L<PID>

プロセス (および関連付けられているすべての子プロセス) の優先順位を最低レベルに下げます。

lock

緊急管理サービスのコマンド プロンプト チャネルへのアクセスを制限します。チャネルのロックを解除するには、有効なログオン資格情報を指定する必要があります。

M<PID><MB-allow>

プロセス (および関連付けられているすべての子プロセス) のメモリ使用量を、指定したメガバイト数に制限します。MB は、指定するメガバイト数です。

P

t-list コマンドによる出力の 1 画面分の情報が表示されたら、一時停止させます。

R<PID>

プロセス (および関連付けられているすべての子プロセス) の優先順位を 1 レベルだけ上げます。

restart

コンピュータを再起動します。

S

パラメータが渡されないときには、現在の日付を 24 時間制形式で表示します。日付、およびオプションで時刻を mm/dd/yyyyhh:mm の形式で指定すると、システムの時刻を設定できます。

shutdown

コンピュータをシャットダウンします。コンピュータを再起動するときにコンピュータの設置場所にいない場合は、このコマンドを使用しないでください。

T

現在実行されているプロセスとスレッドの一覧を表示します。

? または Help

使用できるコマンドの一覧を表示します。

チャネル管理コマンド

次の表は、帯域外ポート チャネルの管理に利用できる SAC コマンドの一覧です。

 

コマンド 説明

ch

すべてのチャネルの一覧を表示します。

ch -si <n>

指定した <n> という番号のチャネルに変更します。

ch -sn <name>

指定した <name> という名前のチャネルに変更します。

ch -ci <n>

指定した <n> という番号のチャネルを閉じます。

ch -cn <name>

指定した <name> という名前のチャネルを閉じます。

<Esc><Tab>

チャネルを変更できるようにします。

<Esc><Tab>0

SAC チャネルに戻ります。

ch -?

チャネル管理コマンドのヘルプを表示します。