Skip to main content

Windows 7 互換性情報

更新日: 2009 年 5 月 25 日


アプリケーション開発者向けに Windows 7 の互換性に関するドキュメントを公開しています。

  1. アプリケーション開発者向け Microsoft® Windows 7 対応アプリケーションの互換性
  2. Windows 7 互換性評価ポイント ハンズオンラボ

1. アプリケーション開発者向け Microsoft® Windows 7 対応アプリケーションの互換性

本ドキュメントは以下の方々を対象としています

開発担当者、プロジェクトマネージャー、システムエンジニア、技術採用権限者

Windows 7 は、以前のバージョンの Windows と高い互換性があり、ほとんどのアプリケーションはそのまま動作します。しかし、残念ながら一部のアプリケーションについては動作しなかったり、一部の機能が使えなかったりします。これは、Windows 7 での新しい機能のサポートや、より高いセキュリティ レベルを維持するために変更された機能があるためです。そこで、Windows 7 を展開するために、現在使用中のアプリケーションとの互換性を確認する必要があります。本資料では、互換性に関する既知の問題点について検証・回避・対応する方法を紹介します。

本資料に含まれる項目

  1. はじめに
  2. 検証と対応のポイント
  3. 一般的な互換性問題
  4. 新機能や機能変更に伴う互換性問題
  5. Application Compatibility Toolkit (ACT)
  6. 参考情報

2. Windows 7 互換性評価ポイント ハンズオンラボ

Zip File Win7DevLab.zip (Zip 形式、4.91 MB)

本ドキュメントは以下の方々を対象としています

開発担当者、プロジェクトマネージャー、システムエンジニア、技術採用権限者

Windows 7 は、以前のバージョンの Windows と高い互換性があり、ほとんどのアプリケーションはそのまま動作します。しかし、残念ながら一部のアプリケーションについては動作しなかったり、一部の機能が使えなかったりします。これは、Windows 7 での新しい機能のサポートや、より高いセキュリティ レベルを維持するために変更された機能があるためです。そこで、Windows 7 を展開するために、現在使用中のアプリケーションとの互換性を確認する必要があります。本資料では、演習の実施を通じて、互換性問題の原因を探る方法や、問題の回避方法、解決方法などを紹介します。また、検証に役立つツールも紹介します。各演習の概要は以下の通りです。なお、各演習は独立した内容になっているので、どの演習からでも始めることができます。

本資料に含まれる演習

  • 演習1. 整合性レベルの確認
  • 演習2. アプリケーション マニフェストの作成
  • 演習3. ユーザー アカウント制御の通知レベル
  • 演習4. アプリケーションへの署名
  • 演習5. 仮想化の動作確認
  • 演習6. ユーザー インターフェイス特権の分離 (UIPI)
  • 演習7. 保護モードの IE
  • 演習8. Compatibility Administrator による互換性問題解決
  • 演習9. Standard User Analyzer (SUA)
  • 演習10. ACT 5.5 を使ったアプリケーション インベントリ収集

ページのトップへ

評価してください: