Skip to main content
評価してください: 

サンプル コード集 Visual Basic
10 行コードで作る .NET アプリケーション

C# の内容はこちらに掲載しています。 10 行コードで作る .NET アプリケーション (C#)

対応バージョン: Visual Studio 2008 以降

概要

サンプル コード集 Visual Basic 10行コードで作る .NET アプリケーション 10 行でズバリ !! | Code Recipe | MSDN

コードの作成と配置
.NET Framework での開発に置いてもっとも基本的なコードの作成と配置について理解します。コードに何を記述して、何が生成されるのかを理解することができます。
複数のアプリケーションからのアセンブリの共有
複数のアプリケーションから共有アセンブリを利用する際に発生するアセンブリのバージョンの不一致を回避するための仕組みを紹介します。これにより、DLL Hell の発生を防ぐことができます。
セキュリティ ロールに応じた制御 (ロール ベース セキュリティ)
.NET Framework が提供するロール ベース セキュリティについて理解します。アプリケーションにおけるロールによる制御をおこなうことによって適切な実行権限をユーザーに提供することができます。
64 ビット対応 .NET アプリケーションの開発
.NET Framework における 64 ビット 開発について紹介します。64 ビット 環境における .NET アプリケーションの構築方法を習得することができます。

ページのトップへ

Windows アプリケーション

サンプル コード集 Visual Basic 10行コードで作る .NET アプリケーション 10 行でズバリ !! | Code Recipe | MSDN

デスクトップ アプリケーションの作成 (WPF アプリケーション)
デスクトップ アプリケーションを作成する際の基本について紹介します。WPF を使用することで簡単にデスクトップ アプリケーションを作成することができます。
レイアウトの作成
ここでは、代表的な Dock パネル、Grid パネルを例に、WPF アプリケーションのレイアウト方法の基本を学びます。
アニメーションの作成
ここでは、WPF アプリケーションでアニメーション (動き) を作成する方法について説明します。
コントロールのテンプレート化と再利用
ここでは、コントロールのテンプレートを使用したカスタマイズと、スタイルによるこうした設定の再利用方法について説明します。
リスト アイテムの表現
ここでは、テンプレート (アイテムパネル テンプレート など) を使用して、リストボックスの表示方法をカスタマイズする方法を学びます。
コントロールとデータの連携 (データ バインディング)
コントロールとデータを連携させる技術である、データ バインディングを紹介します。データ バインディングを利用することで、表示すべきデータを画面定義上に設定することができるようになります。
コントロール間の連携
ここでは、テキスト ボックスやコンボ ボックスで入力された内容と、テキストブロック (TextBlock) の属性 (色、フォント、など) の連携を例に、こうしたコントロール間の連携方法について説明します。
セットアップ プログラムの作成
アプリケーションをクライアントにインストールするためのセットアップ プログラムの作成方法を紹介します。これにより、アプリケーションを期待する設定でクライアントにインストールすることができます。
プログラムの自動配布と更新 (ClickOnce)
プログラムをネットワーク越しにインストールしたり更新を検知して Update を行う ClickOnce について紹介します。これにより、アプリケーションの配布のコストを大幅に抑えることができます。
ドラッグ アンド ドロップによるデータの連携 (データ バインディング)
Visual Studio のデザイン機能を利用して、WPF のデータ連携機能をコードを書かずに実装する方法を紹介します。(対応バージョン: Visual Studio 2010 以降)
WPF - Windows フォーム用のコントロールを使う
WPF アプリケーションのユーザー インターフェイスを作成する際に、WindowsFormsHost コントロールを使って Windows フォーム用のコントロールを配置する方法について解説しています。
WPF - コントロールを動的に作成する
WPF アプリケーションで、設計時にどのようにコントロールを配置するか決められない場合に、プログラムで動的にコントロールを作成する方法について解説しています。

ページのトップへ

Silverlight 開発

サンプル コード集 Visual Basic 10行コードで作る .NET アプリケーション 10 行でズバリ !! | Code Recipe | MSDN

Silverlight アプリケーションの開発
Visual Basic での Silverlight アプリケーション開発の基本を理解するために、簡単なアプリケーションを開発します。Silverlight を使うと、.NET Framework の技術に基づく、ブラウザー向けのアプリケーションを容易に開発できます。
Silverlight におけるレイアウトの基本
ユーザー インターフェイスの基礎となるレイアウト機能について解説します。Silverlight には、Grid、Canvas、StackPanel の 3 つのレイアウト コントロールがあり、これらを組み合わせて使用できます。
コントロールのテンプレート化と再利用
Silverlight のコントロールのデザインを置き換えるためのテンプレート機能と、そうした設定を複数のコントロールで再利用するためのスタイルについて解説します。
リスト アイテムの表現
Silverlight コントロールのうち、リスト ボックスやコンボ ボックスのようにリスト形式のデータを扱うコントロールで、それぞれの項目のデザインをカスタマイズする方法について解説しています。
コントロール間の連携
データ バインディングを使えば、プログラム コードを書かずにコントロール間のプロパティを連携できます。あるコントロールのプロパティが別のコントロールをどのように参照するのかを解説しています。
ブラウザー外実行の基本機能
Silverlight アプリケーションは、デスクトップ アプリケーションのように Web ブラウザーの外で実行できるように設定できます。この「ブラウザー外実行」機能の基礎と、関連する機能について解説します。
ファイルのドラッグ アンド ドロップ
Windows エクスプローラーから選んだファイルを、Silverlight アプリケーションにドラッグ アンド ドロップすることで、ファイル情報を受け取るための基本処理と、ファイルの利用について解説します。
マウス イベントの制御
Silverlight 4 で拡張されたマウスの右クリック処理をはじめ、マウスのホイール操作などの処理方法や、コンテキスト メニューの表示について解説します。
印刷の基礎
Silverlight 4 で実装された印刷機能について、画面をそのまま印刷する手順から、プログラム中で動的に印刷ページを作成する方法について解説します。
アニメーションの作成
Silverlight では、指定された時間の間にプロパティ値を変化させることでアニメーションを定義できます。アニメーションの基本からプログラムによる制御まで解説します。
画面遷移
Silverlight のアプリケーションに配置されるページに、個別の URL を割り当てたり、ブックマークできるナビゲーション フレームワークについて解説します。
分離ストレージの利用
Silverlight では、分離ストレージという仕組みにより、アプリケーションが動作するローカルな環境にデータを保存したり、利用できます。ここでは、簡単なアプリケーションを作成して、分離ストレージを利用する基本的な方法について解説します。
マルチタッチ
Silverlight では、ユーザー インターフェイスとして一般的になりつつあるマルチタッチをサポートしています。マルチタッチ イベントの扱い方やマウスとの違いについて解説します。
COM オートメーションの利用
Silverlight 4 では、ブラウザー外実行されるアプリケーションに昇格された信頼を与えることで COM オートメーションを利用できます。Excel を例にとりオートメーションで制御する方法を解説します。
Silverlight - メディアの再生
Silverlight は、動画や音声といったメディアを扱うための MediaElement というコントロールを提供しています。今回は動画の再生や、再生を制御する方法を解説します。
Silverlight - バックグラウンド スレッドの利用
Silverlight アプリケーションで、時間のかかる処理をバックグラウンドで実行させるための BackgroundWorker クラスについて解説します。
Silverlight - アクセシビリティの実装
Silverlight が提供している、読み上げ機能への対応や、視認性の高いユーザー インターフェイスを実現するユーザー補助を実現するアクセシビリティの機能について解説します。
Silverlight - RIA サービスの利用
N 層アプリケーションにおいて、Silverlight でプレゼンテーション層を実装する場合に役立つ WCF RIA サービスの作成と、その利用方法について解説します。
Silverlight - IDataErrorInfo によるエラー
Silverlight アプリケーションでは、入力値検証のために IDataErrorInfo インターフェイスが用意されています。入力コントロールとのバインディングと IDataErrorInfo の組み合わせについて解説します。

ページのトップへ

Web アプリケーション

ASP.NET

ASP.NET
Web アプリケーションの開発
ASP.NET を利用した Web アプリケーション開発の基本を理解します。Web フォームを利用すると HTML を意識することなく容易に Web アプリケーションの開発を行うことができます。
[VB.NET] Web アプリケーションの画面遷移: 10 行でズバリ!!
ASP.NET を利用した Web アプリケーションの画面遷移の手法について理解します。様々な手法を理解することで、状況に応じた画面遷移を実現することができます。
ページ間におけるデータ受け渡し
ASP.NET での複数のページ間におけるデータの受け渡しについて理解します。様々な手法を理解することで、状況に応じたデータの受け渡しを置こうことができるようになります。
コントロール データの保持
ASP.NET でコントロールの状態を保持するための ViewState について理解します。ViewState を活用することで、コントロールの状態をサーバーに依存することなくページ自体で保持することができます。
ASP.NET AJAX (UpdatePanel の使用)
ASP.NET を用いた AJAX アプリケーションの開発について紹介します。ASP.NET の Web フォームの仕組みを使用して、JavaScript を一切記述せず AJAX アプリケーションを作成する方法を紹介します。
URL の書き換えを行う
URLの構造を変更して、URIを構築する方法を紹介します。(対応バージョン: Visual Studio 2010 以降)
Web アプリケーション設定情報の格納と取得
ASP.NET には、あらかじめ変更が予想されるアプリケーションの設定情報を、アプリケーションの実装とは分離して、柔軟に変更できる仕組みが用意されています。この情報を参照したり、設定する方法を解説します。
Web ユーザー コントロールの作成
ASP.NET において、複数の異なる場所でユーザー インターフェイスの部品として再利用できる Web ユーザー コントロールについて、作成したり、利用する方法について解説します。
Web アプリケーションにおける認証
ASP.NET Web アプリケーションにおける認証について、とくにフォーム認証を実装するためのメンバーシップ プロバイダーを使うユーザー管理機能について解説します。

ASP.NET Dynamic Data

ASP.NET Dynamic Data
データドリブンな Web アプリケーション開発 (ASP.NET Dyanmic Data)
データドリブンな Web 開発を支援する ASP.NET Dynamic Data を紹介します。ASP.NET Dynamic Data は既存のデータ モデルを元に、ほとんどコードを書くことなく Web アプリケーションの主要な機能を実現することができます。
データドリブン開発 - ページのカスタマイズ (ページ テンプレート)
ここでは、「データドリブンな Web アプリケーション開発 (ASP.NET Dyanmic Data)」で作成したページ全体のカスタマイズ方法を学びます。
データドリブン開発 - フィールドのカスタマイズ (フィールド テンプレート)
ここでは、「データドリブンな Web アプリケーション開発 (ASP.NET Dyanmic Data)」で作成したコンテンツを使って、フィールド (列の情報) の表示方法や操作のカスタマイズについて学びます。

ASP.NET MVC

ASP.NET MVC
ASP.NET MVC を構成する各コンポーネントとネーミング ルール
ASP.NET MVC の各コンポーネントの役割とコンポーネントの連携のために必要なネーミング ルールについて紹介します。(対応バージョン: Visual Studio 2010 以降)
ASP.NET MVC におけるデータの取得から画面表示までの流れ
ASP.NET MVC において、クライアントからリクエストを受け、処理をして画面を表示するまでの処理の流れについて紹介します。(対応バージョン: Visual Studio 2010 以降)
ASP.NET MVC における単体テストの作成と実施
ASP.NET MVC におけるユニットテストの作成と実施についてその手法を紹介します。(対応バージョン: Visual Studio 2010 以降)

ページのトップへ

サービス アプリケーション

サンプル コード集 Visual Basic 10行コードで作る .NET アプリケーション 10 行でズバリ !! | Code Recipe | MSDN

サービスの作成 (WCF)
単純な WCF サービスの構築方法について理解します。WCF を利用することで、容易にサービスの開発を行うことができるようになります。
サービスの起動 (WCF のホスティング)
WCF をホストするプログラムについて理解します。WCF のホスティングの実装方法を理解することで、様々なアプリケーションに置いて WCF をホストすることができます。
サービスの起動の自動化 (WCF の IIS ホスティング)
IIS を利用した WCF サービスのホストについて理解します。IIS でホストすることにより、自動的にサービスを起動したり、IIS の様々な機能を利用することができるようになります。
サービスの利用
WCF のサービスを利用するクライアントの実装を理解します。Visual Studio を利用することで、WCF のサービスを容易にクライアントから利用することができます。
サービスの利用 (ChannelFactory を使用したコンシューマー)
ここでは、ChannelFactory を使用して WCF サービスに接続する方法について説明します。(この方法を使用すると、クライアント アプリケーションの構成の高度なカスタマイズとチューニングを容易におこなうことができます。)
REST サービスの作成
WCF を利用した REST スタイルのサービスの構築方法を理解します。REST サービスではシンプルなメッセージ フォーマットを提供するサービスを構築できます。
WCF サービスにおける基本認証
WCF サービスにおける基本認証の使い方について、IIS を通じてホストする WCF アプリケーションと、これを利用するクライアント アプリケーションを作成する方法について解説します。
WCF サービスの作成と利用
WCF (Windows Communication Foundation) サービスが、Windows アプリケーション、Web アプリケーション、Office アプリケーションのそれぞれから同じように利用できることを解説します。

ページのトップへ

ワークフロー

.NET Framework 3.5 WF

.NET Framework 3.5 WF
ワークフロー作成 (WF)
WF を使用したワークフロー アプリケーションの構築方法について理解します。WF では Visual Studio を用いて容易にワークフローのデザインを行うことができます。
ワークフローの起動 (WF のホスティング)
WF を起動、処理する方法について理解します。WF を利用したワークフローをホストし実行するプログラムを作成することができるようになります。
ワークフローを使用したサービスの作成 (WCF/WF 連携)
WCF と WF を連携したワークフロー サービスの構築方法について説明します。

.NET Framework 4 WF

.NET Framework 4 WF
ワークフローの作成 (WF)
.NET Framework 4 の WF を使用して、ワークフローを作成する方法について説明します。(対応バージョン: Visual Studio 2010 以降)
独自のアクティビティ (カスタム アクティビティ) の作成
.NET Framework 4 の WF のワークフローで使用可能なカスタム (独自) のアクティビティの作成をおこない、ワークフローで使用していきます。(対応バージョン: Visual Studio 2010 以降)
アプリケーションとワークフローの連携 (ブックマークの使用)
.NET Framework 4 の WF におけるブックマークを使用して、ワークフローの外のアプリケーション (外部システムなど) とアクティビティを連携させる方法について説明します。(対応バージョン: Visual Studio 2010 以降)
ワークフローの状態の保存 (永続化)
作成した WF のワークフローを長時間 (日をまたがって) 実行可能となるように、ワークフローのメモリーから (データベースへ) の退避と、(データベースからの) ロードの仕組みを実装していきます。(対応バージョン: Visual Studio 2010 以降)
ワークフローを使用したサービスの作成 (ワークフロー サービス)
.NET Framework 4 の WCF と WF を組み合わせて、ワークフローを使って処理をおこなう、簡単な WCF サービスを作成します。(対応バージョン: Visual Studio 2010 以降)
ワークフロー サービスにおける状態の維持 (Correlation の使用)
.NET Framework 4 のワークフローサービスで、複数回のオペレーション呼び出しにおいて、サービスとクライアントの一貫性を維持するための方法を説明します。(対応バージョン: Visual Studio 2010 以降)

ページのトップへ

データ アクセス

基礎

基礎
接続型のデータ アクセス (ADO.NET)
ADO.NET を使用したもっとも基本的なデータ アクセス方法である接続型データ アクセス (データベースへの接続をおこなった状態で、データへの処理をおこなうアクセス方法) について説明します。
非接続型のデータ アクセス (ADO.NET)
非接続型のデータ アクセスによってデータ アクセスを実現する方法を紹介します。Visual Studio のデザイナーを使用して、最小限のコードでデータの参照、更新を行う方法を習得できます。
言語統合型のデータ クエリ技術 (LINQ)
様々なデータ ソースに対してクエリ形式による一貫したデータ アクセスを実現する LINQ を紹介します。LINQ によりデータ参照を効率的に行うことができるようになります。

ADO.NET Entity Framework

ADO.NET Entity Framework
概念モデルの作成 (EDM)
Visual Studio を使った概念モデルの作成方法を紹介します。概念データ モデルを使用することで、プログラムから使用しやすいデータ形式でデータを扱うことができるようになります。
概念モデルを使用したデータ アクセス (Object Services)
概念モデルのデータにアクセスする方法を紹介します。Object Services を利用することで、データに対してObject 形式でのアクセスが可能になります。
概念モデルを使用したデータ アクセス (Entity Client)
ここでは、ADO.NET Entity Framework におけるもう 1 つのデータアクセス方法として、Object Services ではなく、Entity SQL を使用して概念モデルのデータにアクセスする方法を紹介します。
概念モデルを使用したデータ アクセス (Entity Data Source)
データソース コントロールを使用して、エンティティを UI (ユーザー インターフェイス) のコントロールにバインドする方法について説明します。
モデル駆動開発を実現する (モデル ファースト)
モデル ファーストを用いて、アプリケーションの概念モデルとデータベース スキーマを作成し、両者をマッピングしたエンティティ データ モデル (EDM) を作成する方法について説明します。(対応バージョン: Visual Studio 2010 以降)
変更履歴管理を伴ったエンティティを使用した多層階層システムの構築 (セルフ トラッキング エンティティ)
セルフ トラッキング エンティティを用いて、簡単な多層階層アプリケーションを作成する方法について説明します。(対応バージョン: Visual Studio 2010 以降)
オブジェクト永続化 (データ層) を意識しないシステムの構築 (POCO エンティティの使用)
POCO エンティティを用いて、簡単なビジネス ロジックを生成し、Web アプリケーションで利用してみると共に、データ ソースの変更を含めた、Persistence Ignorant シナリオの実現を紹介します。(対応バージョン: Visual Studio 2010 以降)

WCF Data Services

WCF Data Services
データの公開 (WCF Data Services)
データをサービスとして公開する方法を紹介します。WCF Data Services ではデータ モデルで定義されたデータを REST 形式のサービスとして公開することができます。
公開されたデータへのアクセス
ここでは、WCF Data Services によって公開されたデータに接続するクライアントの作成方法を説明します。

ページのトップへ

Windows Azure

サンプル コード集 Visual Basic 10行コードで作る .NET アプリケーション 10 行でズバリ !! | Code Recipe | MSDN

Windows Azure の Web ロール (ASP.NET) を開発する
Windows Azure の Web アプリケーション開発の基本を理解します。デバッグ実行までの手順で、通常の Web アプリケーション開発との違いがわかり、クラウド アプリケーション開発を始めることができます。
Windows Azure の Web ロール (ASP.NET MVC) を開発する
Windows Azure Tools for Microsoft Visual Studio に含まれる ASP.NET MVC 2 Web ロール テンプレートを使用して、Windows Azure 対応のアプリケーションを作成します。
Windows Azure の Web ロール (WCF サービス) を開発する
Windows Azure Tools for Microsoft Visual Studio に含まれる WCF サービス Web ロール テンプレートを使用して、Windows Azure 対応のアプリケーションを作成します。
Windows Azure の Worker ロールを開発する
Windows Azure においてバックグラウンド処理を非同期に行うアプリケーションの開発を理解します。負荷がかかる処理や、バッチ アプリケーションの開発を Windows Azure で行うことができます。
Windows Azure でロール間のリアルタイムな通信をおこなう
ストレージ サービスのキューを用いずに、ロール間の通信を行う方法を説明します。
Windows Azure ストレージ サービスのキュー (Queue) を使用したロール間の連携
Windows Azure ストレージ サービスの FIFO ストレージであるキュー (Queue) を使用し、Web ロールと Worker ロールの間で非同期での処理連携が行えることを解説します。
Windows Azure のテーブル ストレージ (Table Storage) を利用する
クラウドのストレージ サービスである Windows Azure テーブル ストレージを利用してデータを操作することを理解します。
Windows Azure のブロブ ストレージ (Blob Storage) を利用する
Windows Azure ストレージの中で利用頻度の高いブロブ ストレージの利用方法を理解します。画像や動画ファイル等、コンテンツを保管しておくための処理を開発することができます。
Windows Azure のブロブ ストレージ (Blob Storage) としてルート ブロブ コンテナーを利用する
BLOB のルートにコンテンツを配置する仕組みであるルート ブロブ コンテナーについて説明します。
Windows Azure のドライブ (Drive) を利用する
Windows Azure ドライブを利用してデータを NTFS ファイル システムへ記述することを理解します。
クラウド上のリレーショナル データベース (SQL Azure) を利用する
クラウド DB である SQL Azure を Windows Azure から使用する方法を理解します。
Windows Azure サービス バスでオンプレミス/クラウド間の通信を行う
Windows Azure のサービス バスを使用し、オンプレミス環境のサービスをクラウド環境のアプリケーションから呼び出す方法について解説します。
【NEW】Windows Azure Connect を使用してオンプレミス環境と VPN 接続する
Windows Azure アプリケーションからオンプレミス環境の SQL Server へ接続するサンプル アプリケーションを例に、Windows Azure Connect による VPN 接続の構成方法について解説します。
Windows Azure Access Control Service (ACS: アクセス コントロール サービス) を使用する
Windows Azure Access Control Service (ACS: アクセス コントロール サービス) を使用し、外部の ID プロバイダーを使用したフェデレーション認証を行う方法について解説します。
Windows Azure キャッシュ (Caching) を使用する
Windows Azure のキャッシュ サービスの使用方法について解説します。

ページのトップへ

Office/SharePoint 開発

Office 開発

Office 開発
アプリケーション レベルの拡張機能開発 (アドイン開発)
Visual Studio (以前の VSTO) を使用して、Excel、Word など Office アプリケーションのアドインを作成 (開発) する手順を説明します。
ドキュメント レベルの拡張機能開発
Office のドキュメント レベル拡張機能開発の手順について、Excel 上での操作ウィンドウの作成、ブックの編集方法を例に解説します。
Office - リボンのカスタマイズ
Office のアプリケーション レベル拡張機能 (アドイン) 開発の手順について、Excel 上のリボンの拡張開発、操作ウィンドウの作成を例にポイントを押さえて解説します。
Office - Open XML ドキュメントの作成
Open XML SDK を利用して Word 文章を作成し、数式を挿入するサンプル アプリケーションをポイントを押さえて紹介します。
Office - Excel シートとの連携
ドキュメント レベル拡張機能を応用して Excel のシート内のテーブルにデータを格納する例を紹介します。

SharePoint Server 開発

SharePoint Server 開発
SharePoint の Web パーツ作成とデータ アクセス
ここでは、SharePoint Server の Web パーツの開発方法と、SharePoint Server への LINQ を使用したデータ接続の方法について説明します。
SharePoint における配置/展開のカスタマイズ
ここでは、SharePoint Server への配置/展開 (インストール) で必要となる「フィーチャー」、「パッケージ」の意味と、それらを活用したカスタマイズ方法について学びます。
SharePoint のワークフローの作成
ここでは、Visual Studio を使用したワークフローの作成方法について学びます。
リモートからの SharePoint 接続 - オブジェクトモデルの使用
ここでは、クライアント オブジェクト モデル (Client Object Model、Client OM) を使用したリモートからの接続方法について解説します。
リモートからの SharePoint 接続 - REST の使用
REST Web サービスを使用したリモートからの接続方法について解説します。
SharePoint のリスト定義の作成
ここでは、リスト定義 (リスト テンプレート) の作成手順を説明します。
SharePoint のマスター ページの作成
ここでは、独自のマスター ページの「フィーチャー」を Visual Studio を使用して開発 (作成) する手順について説明します。
SharePoint のアプリケーション ページの作成
今回は、リスト ID (GUID 型) を URL 文字列 (クエリ文字列) として渡すことで、そのリストにあるリスト アイテムのタイトル一覧を表示する簡単なアプリケーション ページを作成します。
SharePoint のリボンのカスタマイズとダイアログ フレームワーク
ここでは、リボンとダイアログ フレームワークを使用したプログラミングの例として、「10 行でズバリ!! SharePoint のアプリケーションページの作成」で構築したアプリケーションページ (.aspx) をダイアログとして表示する (リボンの) ボタンを作成します。
SharePoint のサイト定義の作成
開発者 (プログラマー) は Visual Studio を使用して、カスタムのサイト定義を自由に作成することができます。ここでは、このサイト定義 (サイト テンプレート) の作成手順を説明しています。
SharePoint のサンドボックス ソリューションの作成
ここでは、Web パーツを例に、このサンドボックス ソリューションによる機能の作成と展開方法を学びます。

ページのトップへ

共通テクノロジー

サンプル コード集 Visual Basic 10行コードで作る .NET アプリケーション 10 行でズバリ !! | Code Recipe | MSDN

並列プログラミング - TPL によるデータの並列処理
TPL (Task Parallel Library) を用いてデータを並列処理する方法について説明します(対応バージョン: Visual Studio 2010 以降)
並列プログラミング - TPL によるタスクの並列処理
TPL (Task Parallel Library) を用いてタスクを並列処理する方法について説明します。(対応バージョン: Visual Studio 2010 以降)
並列プログラミング - PLINQ
PLINQ (Parallel LINQ) を用いて LINQ クエリーを並列処理する方法について説明します。(対応バージョン: Visual Studio 2010 以降)

Code Recipe


実例で学ぶアプリケーション開発

ショッピングサイト (Silverlight 実装)

サンプル アプリケーションを使って、Silverlight 4 による Web ショッピング サイトの実装方法を、各シナリオ毎に解説します。
アプリケーション アーキテクチャ ガイドや、サンプル アプリケーションのプロジェクト ファイル等も、合わせてダウンロードが可能です。

.NET 開発サンプル コード集

Code Recipe コンテンツ一覧

言語、カテゴリ、逆引き、実例ごとにカテゴライされたサンプル コードを効率良く入手できます。

詳細はこちらから

困った時は

デベロッパー センター

ページのトップへ