Skip to main content
評価してください: 

Windows Workflow Foundation

Windows Workflow Foundation は、Windows 上でワークフロー対応アプリケーションをすばやく構築することを目的とした、プログラミング モデル、エンジン、およびツールです。これは、.NET Framework 3.0 名前空間、インプロセス ワークフロー エンジン、および Visual Studio 2005 のデザイナで構成されます。Windows Workflow Foundation は、Windows のクライアントとサーバーの両方のバージョンで 利用できます。Windows Workflow Foundation では、システム ワークフローおよびヒューマン ワークフローの両方に対して、広範なシナリオがサポートされています。これらのシナリオには、基幹業務アプリケーション内でのワークフロー、ユーザー インターフェイス ページフロー、ドキュメント中心のワークフロー、ヒューマン ワークフロー、サービス指向アプリケーション用の複合ワークフロー、ビジネス ルール ドリブンのワークフロー、およびシステム管理用のワークフローなどがあります。

技術情報

技術資料一覧ページへ

特集記事

Windows Workflow Foundation ハンズオン ラボ Windows Workflow Foundation ハンズオン ラボ

.NET Framework 3.0 で提供されている Windows Workflow Foundation アプリケーションの構築手法を紹介するハンズオン ラボです。このハンズオン ラボでは Windows Workflow Foundation で想定されている主なシナリオやプログラミングモデルを実際に試していただきながら分かりやすく説明いたします。

見る Windows Vista Webcast シリーズ ~ WF Step by Step 編 見る Windows Vista Webcast シリーズ ~ WF Step by Step 編

開発者の方々に技術資料による学習の入り口として Windows Workflow Foundation の新機能を、Demo を活用した Step by Step の資料でビジュアル的にお伝えしてまいります。

ページのトップへ