Skip to main content
評価してください: 

.NET Framework を学習する


コンテンツ ナビゲーター

下記コンテンツ ナビゲーターは、個人のスキルレベルに合ったコンテンツを探す目安となります。
自分のスキルレベルに合ったコンテンツで学習することで、より効率的に .NET Framework を理解することができます。
画像をクリックすると、対象コンテンツに遷移します。

ステップ 1: 概要を知るステップ 2: 解説付きサンプルを見るステップ 3: ステップ バイ ステップで学習するステップ 4: 各テクノロジを知るステップ 5: リファレンスを調べるステップ 6: より深く知る

ステップ 1.NET Framework の概要を知る

解説動画

ステップ 2.NET 開発の解説付きサンプルを見る

技術ドキュメント

ステップ 3ステッブバイステップで .NET 開発を学習する

自習書 (Do-It-Yourself シリーズ)

ステップ 4.NET Framework の各テクノロジを知る

技術ドキュメント

  • Windows Presentation Foundation (WPF)

    アプリケーションや品質の高いエクスペリエンスを構築する場合は WPF を使用します。

  • Windows Communication Foundation (WCF)

    接続型システムを構築および実行する場合は WCF を使用します。

  • Windows Workflow Foundation (WF)

    Windows 上でワークフローに対応するアプリケーションを構築する場合は WF を使用します。

  • Windows フォーム

    スマート クライアント アプリケーションを構築する場合は Windows フォームを使用します。

  • 基本クラス ライブラリ (BCL)

    BCL には、あらゆるアプリケーションを開発するための基本的なビルド ブロックが用意されています。

  • ASP.NET

    ASP.NET は、動的な Web アプリケーションを構築するための無償テクノロジです。

  • ADO.NET

    Microsoft SQL Server、OLE DB、XML などのデータ ソースにアクセスする場合は ADO.NET を使用します。

  • 共通言語ランタイム (CLR)

    CLR は、.NET Framework のランタイム環境です。

  • Windows CardSpace

    Windows CardSpace では、ID メタシステムで必要となる一貫したユーザー エクスペリエンスが提供されます。

  • .NET Compact Framework

    Windows CE ベースのデバイス向けアプリケーションを構築する場合は .NET Compact Framework を使用します。

ステップ 5技術ドキュメント、リファレンスを調べる

MSDN ライブラリ

.NET 開発 技術ドキュメント

ステップ 6最新のテクノロジについて、より深く知る

開発者向け Web 版月間技術情報誌

開発準備をする

評価版/試用版をダウンロードして、製品をお試しいただけます。

 

ページのトップへページのトップへ