Table of contents
TOC
目次を折りたたむ
目次を展開する

特別価格の適用を受ける

最終更新日: 2016/12/14

Microsoft は、教育、非営利、行政目的での使用や、非常に大規模なお客様など、特定のお客様に対して特別割引価格をご用意しています。 リセラーがこの価格を利用するには、事前に認定を受ける必要があります。 お客様も、特別価格の適用条件を満たす必要があります。

リセラーの認定状態を確認する

  1. [ダッシュボード] メニューの [アカウント設定] を選びます。
  2. [パートナー プロファイル][CSP プログラム情報] セクションで [リセラーの資格] を参照します。
  3. [リセラーの資格] が表示されていない場合は、特価プランの購入が認められていません。

お客様の認定状態を確認する

  1. [ダッシュボード] メニューの [顧客] を選びます。 一覧から顧客を選びます。
  2. 顧客メニューの [アカウント] を選びます。 [会社情報] セクションの [Special qualifications] を参照します。
  3. [特別な資格][なし] に設定されていても、お客様が資格条件を満たしている場合は、顧客情報を更新して、そのお客様を対象に含めることができます。

教育機関向け特価プラン

CSP の教育機関向け特価プランを利用するには、認定教育パートナー (AEP) になる必要があります。

教育機関向け価格で特価プランを購入する

  1. 認定教育パートナーである必要があります。
  2. お客様は、該当市場の認定教育機関ユーザーの定義を満たしている必要があります。
  3. 標準の手順に従って、新しいサブスクリプションを作成します。 ただし、カタログから特価プランを選択するときに、[教育] タブを選択します。
© 2017 Microsoft