Table of contents
TOC
目次を折りたたむ
目次を展開する

CSP プログラムに登録する

最終更新日: 2016/12/14

クラウド ソリューション プロバイダー プログラムに登録する前に、CSP プログラムの要件について詳細を確認してください。

パートナー契約およびその他のプログラム要件について詳しくは、「CSP 契約、価格表、およびキャンペーン」をご覧ください。

CSP プログラム インセンティブの資格を得るための要件および方法、インセンティブ プラットフォームの導入方法、およびインセンティブ資金の獲得方法についてご説明します。 「プログラムの詳細」をご覧ください。

提供

クラウド ソリューション プロバイダー プログラムは、以下の国または地域にオフィスがある企業が利用できます。 以下は、市場ごとにグループ化されています。 CSP プログラムのパートナーは、同じ市場内の国であれば、自社のオフィスがない場合でも、他の国への販売を行うことができます。

市場別の提供状況
ブラジル
カナダ
インド
日本
韓国
ニュージーランド
ロシア連邦
台湾
米国
オーストラリア、フィジー
アルゼンチン、バハマ、バルバドス、ベリーズ、バミューダ、ボリビア、ケイマン諸島、チリ、コロンビア、コスタリカ、キュラソー島、ドミニカ共和国、エクアドル、エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、ジャマイカ、メキシコ、ニカラグア、パナマ、パラグアイ、ペルー、プエルトリコ、セントクリストファー・ネイビス、トリニダード・トバゴ、ウルグアイ、ベネズエラ、米領バージン諸島
オーストリア、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イタリア、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルグ、マルタ、モナコ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、英国、フェロー諸島
アフガニスタン、アルバニア、アルジェリア、アルメニア、アゼルバイジャン、バーレーン、ベラルーシ、ボスニア・ヘルツェゴビナ、エジプト、ジョージア、イラク、イスラエル、ヨルダン、カザフスタン、クウェート、キルギスタン、レバノン、リビア、マケドニア語 (FYROM)、モルドバ、モンゴル、モンテネグロ、モロッコ、オマーン、パキスタン、パレスチナ自治政府、カタール、セルビア、タジキスタン、チュニジア、トルクメニスタン、ウクライナ、アラブ首長国連邦、ウズベキスタン、サウジアラビア、南アフリカ、トルコ、イエメン、ジンバブエ
アンゴラ、ボツワナ、カメルーン、カーボベルデ、コートジボワール、エチオピア、ガーナ、ケニア、モーリシャス、ナミビア、ナイジェリア、ルワンダ、セネガル、タンザニア、ウガンダ、ザンビア
バングラデシュ、ブルネイ・ダルサラーム国、香港特別行政区、インドネシア、マレーシア、ネパール、フィリピン、シンガポール、スリランカ、タイ、ベトナム、マカオ

パートナー センター アカウント

パートナー センターでは、貴社の管理者に、Azure AD で認証されているメール アドレスが必要です。 管理者は、Office 365、Azure AD、Microsoft Intune、Enterprise Mobility Services など、Microsoft クラウド サービスの既存の任意の作業メール アカウントを使うことができます。リセラーとなるためのこのプロセスで、このメール アドレスがリセラー アカウント用の管理者のメールになります。

特定の市場では、Azure AD で認証された既存のメール アドレスが既に登録されていることに注意してください。 別の市場または複数の市場で販売を行う場合は、個別のメール アドレスを作成して各市場で登録し、これらのメール アドレスを使って、登録する必要があります。

© 2017 Microsoft