Table of contents
TOC
目次を折りたたむ
目次を展開する

顧客アカウントのユーザー管理タスク

最終更新日: 2016/12/14

このトピックでは、顧客アカウントの管理タスクの手順を示します。

顧客のアカウントで新しいユーザーを作成したり、ユーザーを削除したりすることができます。必要になった場合には、以前に削除した 1 つまたは複数のユーザー アカウントを復元できます。 削除してから 30 日以内であれば、ユーザー アカウントを復元できます。 ユーザーの以前のサブスクリプションの割り当ても (以前の割り当てが利用可能な場合は) 復元されます。

顧客の新しいサブスクリプションを購入した後、特定のユーザーにライセンスを割り当てることができます。 これを効率的に行うには、顧客から、アカウントを必要とするすべての従業員やユーザー、そのユーザーのアクセス許可、さまざまなサービスのライセンスを必要とするユーザーやグループの一覧を取得します。

一度に複数のユーザーにサブスクリプションを割り当てることもできます。

Excel 互換の .csv スプレッドシート ファイルをインポートすることによって、顧客アカウントの大量のユーザーをさらに効率的に作成できます。

顧客のユーザー アカウントを作成する

  1. [ダッシュボード] メニューの [顧客] を選びます。 一覧から顧客を選びます。
  2. 顧客メニューの [ユーザーとライセンス] を選びます。
  3. ユーザーごとに、[ユーザーの追加] を選び、アクセス許可やライセンスなどの情報を入力します。 変更内容を保存するには、[保存] をクリックします。
  4. 必ずユーザー名と一時的なパスワードを記録してユーザーに送信してください。 [他のユーザーの追加] を使用するか、Excel 互換の .csv スプレッドシート ファイルをインポートすることによって、一度に複数のユーザーを追加する場合は、すべてのユーザーの設定が完了するまで待ち、その後で、確認画面からユーザー名とパスワードを電子メールで送ったり印刷したりできます。

顧客のユーザー ライセンスを追加または削除する

  1. [ダッシュボード] メニューの [顧客] を選びます。 一覧から顧客を選びます。
  2. 顧客メニューの [ユーザーとライセンス] を選びます。
  3. 一覧から 1 人以上のユーザーを選びます。 たとえば、顧客が新しいライセンスを購入したばかりで、まだライセンスを持っていないユーザーにライセンスを割り当てる場合、[Filter users by...] (ユーザーのフィルター条件) オプションを使って適切なグループを見つけます。
  4. [ライセンスの管理] を選びます。 変更を加えてから、[保存] を選びます。

顧客のユーザー パスワードをリセットする

  1. [ダッシュボード] メニューの [顧客] を選びます。 一覧から顧客を選びます。
  2. 顧客メニューの [ユーザーとライセンス] を選びます。 一覧からユーザーを選びます。
  3. 画面の下部で [パスワードのリセット] を選びます。
  4. 新しい一時的なパスワードをユーザーに送信します。

顧客のユーザー アカウントを削除する

  1. [ダッシュボード] メニューの [顧客] を選びます。 一覧から顧客を選びます。
  2. 顧客メニューの [ユーザーとライセンス] を選びます。 一覧からユーザーを選びます。
  3. 画面の下部で [Delete user account] (ユーザー アカウントの削除) を選びます。

30 日以内にこのアカウントを復元する必要が生じた場合、顧客の [ユーザーとライセンス] の一覧の [削除されたアカウント] タブで見つかります。

削除されたユーザー アカウントを復元する

  1. [ダッシュボード] メニューの [顧客] を選び、一覧から顧客を選びます。
  2. [ユーザーとライセンス] を選びます。
  3. [削除したユーザー ( 人)] タブを選びます (このタブがアクティブである場合は、(1 人) 以上です)。
  4. 削除されたユーザーのチェック ボックスを 1 つ以上を選択し、[復元] を選びます。

    選択したすべてのユーザー アカウントが、[ユーザーとライセンス] ページに再び表示されます。

関連トピック

複数のユーザーにライセンスを割り当てる、または取り消す

顧客のアカウントに複数のユーザーを作成する

© 2017 Microsoft