Table of contents
TOC
目次を折りたたむ
目次を展開する
最終更新日: 2016/12/08

OneNote サービス ルート URL は、OneNote API へのすべての呼び出しで次の形式を使用します。

https://www.onenote.com/api/{version}/{location}/notes/


URL の version セグメントは、使用する OneNote API のバージョンを示しています。

  • 安定した運用コードには v1.0 を使用します。
  • 開発中の機能を試すには beta を使用します。ベータ版の機能は変更される可能性があるため、運用コードでは使用しないでください。


URL の location のセグメントは、アクセスするノートブックの場所を示しています。

OneDrive for Business のノートブック
現在のユーザーが所有する OneNote コンテンツには me を使用します。
指定されたユーザー (URL 内) が現在のユーザーと共有している OneNote コンテンツには users/{id} を使用します。ユーザー ID を取得するには Azure AD Graph API を使用します。

SharePoint サイトのノートブック
チーム サイトとその他の SharePoint サイトには、ドキュメント ライブラリ内の OneNote ノートブックを含めることができます。
現在のユーザーがログインしているテナント内のサイトの OneNote コンテンツには myOrganization/siteCollections/{id}/sites/{id} を使用します。現在のテナントのみがサポートされており、myOrganization キーワードを使ってアクセスします。サイト ID を取得する方法を説明します。

Office 365 グループ ノートブック
Office 365 グループは Office 365 Connected Experience の一部です。グループ メンバーは、ノートブック、ファイル、メールを共有できます。
現在のユーザーがメンバーになっている指定のグループの OneNote コンテンツには myOrganization/groups/{id} を使用します。サポートされるグループの種類は、(unified groupType を返す) Office 365 グループのみです。グループ ID を取得するには Azure AD Graph API を使用します。


サイト コレクションとサイト ID を取得するには FromUrl メソッドを使用します指定されたサイトの絶対 URL のサイト コレクションとサイト ID を取得するには FromUrl メソッドを使用できます。必要な場合にのみこの呼び出しを行ってから、今後使用するために値を保存する必要があります。

https://domain.sharepoint.com/site-ahttps://domain.com/sites/site-a など、サイト URL の形式は構成によって異なります。

要求の例:

GET https://www.onenote.com/api/v1.0/myOrganization/siteCollections/FromUrl(url='{full-path-to-SharePoint-site}')
Authorization: Bearer {token}
Accept: application/json

応答の例:

{
  "@odata.context":"https://www.onenote.com/api/v1.0/$metadata#Microsoft.OneNote.Api.SiteMetadata",
  "siteCollectionId":"09d1a587-a84b-4264-3d15-669429be8cc5",
  "siteId":"d9e4d5c8-683f-4363-89ae-18c4e3da91e9"
}

FromUrl を使って、SharePoint サイトのノートブックを操作するための要件:

  • OneNote のノートブック、セクション グループ、セクション、ページを作成できるのは、既定のドキュメント ライブラリのサイト上のみです(一部のサイト テンプレートは、既定のドキュメント ライブラリを作成しません)。ただし、GET 要求は、サイト上のすべてのドキュメント ライブラリから OneNote コンテンツを返します。
  • OneNote サービス ルート URL は変更できません。つまり、SharePoint REST API サイト パスを使用して、そこに notes エンドポイントを追加することはできません。
  • 呼び出し元であるユーザーは、サイトのメンバーである必要があります。
  • FromUrl は、インデックス付けされたサイトでのみ機能します。新しいサイトにインデックスを付けるには、数時間かかることがあります。
© 2017 Microsoft