Table of contents
TOC
目次を折りたたむ
目次を展開する
最終更新日: 2017/11/10

Office 365 API プラットフォームの概要

適用対象:Office 365

Office 365 API の機能は Microsoft Graph や、Outlook、OneDrive、OneNote、Planner および Office Graph など、別の Microsoft サービスから、単一のエンドポイントを経由して単一のアクセス トークンでアクセス可能な API を含む統合 API 経由でも使用できます。 可能な場合は、アプリで Microsoft Graph を使用することをお勧めします。

Office 365 のリッチ データをアプリに組み込む、Office 365 そのものの中でカスタム エクスペリエンスを作成する、カスタム レポートを使用して Office 365 Enterprise 環境を円滑に実行できるようにするといった目標を実現するために、次に示す開発者向けの機能を使用できます。

Office 365 API

Office 365 のデータを独自のアプリに統合する

ユーザーの豊富な Office 365 データにアクセスし、やり取りできるカスタム ソリューションを作成でき、これらのソリューションをすべてのモバイル、Web、デスクトップ プラットフォーム間で構築できます。新しいOffice 365 API は、メール、予定表、連絡先、ファイル、フォルダーを含む Office 365 データへのアクセスを可能にします。すべてアプリから直接できます。

.NET、PHP、Java、Python、Ruby on Rails を使用して Web アプリケーションを構築しても、Windows 8、ユニバーサル アプリ、iOS、Android や他のデバイス プラットフォーム用のアプリを作成してもかまいません。

Office 365 API」を参照してください。

Office 365 API。

Office 365 内でカスタムのエクスペリエンスを作成する

今、Office 365自体を拡張できます。Office 365 に表示されるデータやユーザーの操作性をカスタマイズして、シームレスなユーザー エクスペリエンスを提供します。


  • FileHandler アドインを作成することで、Office 365 でカスタムのファイルの種類を表示する方法と操作する方法を制御できます。たとえば、カスタムのファイルの種類のアイコン、Office 365 UI でのファイル プレビュー、そのファイルの種類をカスタム エディターで作成する方法や開く方法などを制御できます。 また、FileHandler アドインはデータとロジックをリモートでホストするため、任意の言語、ツール、および Web 開発スタックを使用してアドインを開発できます。
  • アプリ起動ツールにアプリを追加することで、Office 365 のホーム ページにアプリを表示して、すぐにアクセスできるようになります。 Azure AD シングル サインオンを利用すると、承認されたユーザーはアプリにシームレスにアクセスできます。
Office 365 API。

Office 365 Enterprise 環境の正常性を分析および管理する

Office 365 Enterprise ではさまざまな開発者向け機能が用意されており、管理者はドメインとサブスクリプションを効果的かつ適切に調整された状態で保持できます。

  • レポート Web サービスにアクセスすることで、レポート ダッシュボード、チャート、およびグラフを作成して、組織がサブスクリプションの使用状況を管理できます。
  • Office 365 サービス通信 API (プレビュー) を使用することで、リアルタイムのサービスの正常性情報と所有または管理しているドメインのメッセージ センターの通信を取得します。 これにより、サービスの正常性の監視と通信の管理を行い、今後のサービスの保守に対応する計画を作成できます。
  • Office 365 管理アクティビティ API (プレビュー) を使用することで、Office 365 と Azure AD のアクティビティ ログから、ユーザー、管理者、システム、およびポリシーのアクションとイベントについての情報を取得できます。 この情報を使用して、監視、分析、およびデータのビジュアル化を提供するソリューションを構築します。

Word、Excel、PowerPoint などの Office クライアントや SharePoint 2013 および SharePoint Online 内で、カスタム エクスペリエンスを作成することもできます。 詳細については、「Office アドイン」および「SharePoint アドイン」を参照してください。

その他のリソース

全般

Android アプリ

Web アプリケーション

© 2018 Microsoft