Table of contents
TOC
目次を折りたたむ
目次を展開する
最終更新日: 2018/07/25

OneNote API のエラー コードと警告コード

適用対象: OneDrive のコンシューマー ノートブック | Office 365 のエンタープライズ ノートブック

この記事では、API を通して送信した要求が失敗した場合に OneNote API から返されるエラー コードと警告コードについて説明します。

エラーおよび警告の応答

送信した要求でエラーが発生すると、OneNote API はその要求の実行を停止し、エラー応答を JSON オブジェクトとして返します。エラー応答には、関連付けられているエラー コード、メッセージ、およびこの記事の該当するセクションへのリンクが含まれます。次の例は、エラー応答の様子を示しています。

{
   "error":{
      "code":"10002",
      "message":"The service is currently unavailable. Please try again later.",
      "@api.url":"http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=400805"
   }
}

要求が警告を生成した場合、OneNote API はその要求を実行し、応答の中に警告を組み込みます。1 つの応答に 2 つ以上の警告が含まれることがあるため、API は JSON オブジェクトの配列として警告を返します。それぞれの警告には、メッセージと、この記事の該当するセクションへのリンクが含まれます。次の例は、要求が完了したコンテキストでの警告応答の様子を示しています。

{
   "@odata.context":"https://www.onenote.com/api/v1.0/$metadata#me/notes/notebooks",
   "api.diagnostics@odata.type":"#Collection(Microsoft.OneNote.Api.Diagnostic)",
   "@api.diagnostics":[
      {
         "message":"Created date/time string 5/5/2014 in 'Presentation' part html did not match any of the allowed formats",
         "url":"http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=400816"
      }
   ],
   "value":[
      {
         "isDefault":false,
         "createdBy":null,
         "modifiedTime":"0001-01-01T00:00:00Z",
         "userRole":"Owner",
         "id":"55C9F7CBFC6AC1!76345",
         "name":"Notebook1",
         "link":null
      },
      {
         "isDefault":true,
         "createdBy":null,
         "modifiedTime":"0001-01-01T00:00:00Z",
         "userRole":"Owner",
         "id":"55C9F7CBFC6AC1!76428",
         "name":"Notebook2",
         "link":null
      },
      {
         "isDefault":false,
         "createdBy":null,
         "modifiedTime":"0001-01-01T00:00:00Z",
         "userRole":"Owner",
         "id":"55C9F7CBFC6AC1!77509",
         "name":"Notebook3",
         "link":null
      }
   ]
}

1 つの要求から、1 つのエラーおよび 1 つ以上の警告が生成されることがあります。そのような場合、OneNote API は要求の実行を停止し、エラーと警告の両方を返します。次の例は、警告を含むエラーの様子を示しています。

{
   "error":{
      "code":"10002",
      "message":"The service is currently unavailable. Please try again later.",
      "@api.url":"http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=400805",
      "api.diagnostics@odata.type":"#Collection(Microsoft.OneNote.Api.Diagnostic)",
      "@api.diagnostics":[
         {
            "message":"Created date/time string 5/5/2014 in 'Presentation' part html did not match any of the allowed formats",
            "url":"http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=400816"
         }
      ]
   }
}

問題を解決するために Microsoft サポートとの作業が必要な場合、必ず X CorrelationId ヘッダー と API 呼び出しのタイムスタンプも記録するようにしてください。

10001 から 19999 のコード

サービスで問題が発生したか、サービスからアプリケーションに情報が送られました。

10001

予期しないエラーが発生し、要求が失敗しました。

10002

サービスは現在利用できません。

10003

現在のユーザーのアカウントで、アクティブな要求の最大数を超えました。アプリは要求を繰り返す必要があります。

10004

サービスは要求されたセクション内にページを作成できません。そのセクションはパスワードで保護されています。

10005

要求内で、data-render-src 属性に PDF が含まれる イメージ タグが最大数を超えました。詳細については、「イメージおよびファイルの追加」を参照してください。

10006

OneNote API は、指定されたセクション内にページを作成できませんでした。そのセクションは破損しています。

10007

現在、サーバーがビジー状態であるため、受信した要求を処理できません。後でもう一度やり直してください。

10008

ユーザーまたはグループの OneDrive にある 1 つ以上のドキュメント ライブラリに 5000 を超える OneNote のアイテム (ノートブック、セクション、セクション グループ) が含まれており、API を使用してクエリを実行することができません。 ユーザーまたはグループのどのドキュメント ライブラリについても、その中の OneNote アイテム数が 5000 を超えることがないようにしてください。 軽減の手順については「OneNote 開発者ブログ」を参照してください。

10012

エンティティを作成または更新できません。ノートブックが含まれるライブラリの場合、アイテムを編集する前にチェックアウトする必要があるためです。 詳細については、「https://support.office.com/en-us/article/Configure-a-site-library-to-require-check-out-of-files-f63fcbdc-1db6-4eb7-a3eb-dd815500c9e7」をご覧ください。

ライブラリからチェックアウト要件を削除するか、ノートブックを移動します。

10013

ユーザーまたはグループの OneDrive にある 1 つ以上のドキュメント ライブラリに 20,000 を超えるアイテムが含まれており、API を使用してクエリ用にインデックス付けをすることができません。 ユーザーまたはグループのどのドキュメント ライブラリについても、その中のアイテム数が 20,000 を超えることがないようにしてください。 軽減の手順については「OneNote 開発者ブログ」を参照してください。

19999

未定義のエラーが発生したため、要求は失敗しました。

20001 から 29999 のコード

アプリケーション コードが間違った処理を実行しました。

20001

要求に必須の "Presentation" パートがありません。 1 つだけ必要です。 「OneNote API リファレンス」をご覧ください。

20002

要求に "Presentation" パートが 2 つ以上あります。 1 つだけ必要です。 「OneNote API リファレンス」をご覧ください。

20003

"Presentation" パートのコンテンツ タイプは、text/html と application/xhtml+xml のいずれかでなければなりません。 「OneNote API リファレンス」をご覧ください。

20004

"Presentation" パートの HTML に、src プロパティと data-render-src プロパティの両方が設定されている画像タグが含まれています。 API は src プロパティを無視し、data-render-src プロパティを使用します。 「OneNote API リファレンス」をご覧ください。

20005

要求 URI が長すぎます。URI の最大サイズ (すべてのパラメーターとデータを含む) は 16 KB (16,384 文字) です。

20006

"Presentation" パートの HTML に、src プロパティと data-render-src プロパティのいずれかが設定されている画像タグが含まれています。 API は image タグを無視します。 「OneNote API リファレンス」をご覧ください。

20007

"Presentation" パートの HTML に含まれる作成日時の文字列が、許可される形式のいずれとも一致しません。 「OneNote API リファレンス」をご覧ください。

20008

要求のサイズが大きすぎます。 「OneNote API リファレンス」をご覧ください。

20009

要求のパートに名前が重複しているものがあります。 これは一意にする必要があります。 マルチパート要求の作成方法については、「OneNote API リファレンス」をご覧ください。

20010

指定のコンテンツ タイプには Content-Disposition ヘッダーが指定されていません。 マルチパート要求の作成方法については、「OneNote API リファレンス」をご覧ください。

20011

要求にはマルチパート ペイロードが含まれていますが、その形式が不正です。 空白行がない、最後の行がない、パートの区切りの書式が正しくないなどの問題が考えられます。 マルチパート メッセージを手動で作成する場合、ロジックを注意深く確認するか、サードパーティ ライブラリの使用をご検討ください。 マルチパート ペイロードの作成方法については、「OneNote API リファレンス」をご覧ください。

20012

この要求は、指定のパートにコンテンツ タイプを指定しません。 パートの作成方法については、「OneNote API リファレンス」をご覧ください。

20013

要求の中で、指定したパートの Content-Type ヘッダーおよび Content-Disposition ヘッダーが提供されていません。

20014

マルチパート メッセージのパートの長さが最大サイズである 25 MB を超えています。 「OneNote API リファレンス」をご覧ください。

20015

マルチパート メッセージのパート数が上限の 500 を超えています。 「OneNote API リファレンス」をご覧ください。

20016

マルチパート メッセージの長さが上限の 75 MB を超えています。 「OneNote API リファレンス」をご覧ください。

20100

要求の構文に誤りがあります。 詳細について「OneNote API リファレンス」を参照し、要求が正しく作成されていることをご確認ください。

20101

要求したプロパティは存在しません。

20102

存在しないリソースが要求されました。

20103

expand クエリはこの要求ではサポートされません。「サポートされる OData のクエリ文字列オプション」を参照してください。

20104

pagelevel クエリ オプションは、セクションにあるページ コレクションまたは特定のページに対してクエリを行うときだけサポートされます。例:

GET ../sections/{id}/pages?pagelevel=true

GET ../pages/{id}?pagelevel=true

20106

要求に、サポートされていないクエリ演算子が含まれています。 「OneNote API リファレンス」をご覧ください。

20108

要求に、サポートされていない OData クエリ パラメーターが含まれています。

20109

PATCH 要求内のペイロードの構成が正しくありません。

20110

データ パートを伴うページ作成要求には、コンテンツが "Presentation" パートを含むマルチパートである必要があります。 「OneNote API リファレンス」をご覧ください。

20111

要求で使用されている OData 機能はサポートされていません。

20112

ターゲット ノートブック、セクション グループ、セクション、またはページ エンティティの無効な ID が要求に含まれています。

20113

要求で指定されているリソースは削除されました。

20115

名前に無効な文字が含まれています。 ノートブック名には次の文字を含めることはできません: ? * \ / : < > | ' "

20117

指定された名前のアイテムは、指定された場所に既に存在します。

20119

"Presentation" パートの HTML に含まれる data-attachment 属性の形式が無効であるか、またはファイル名には無効な文字 (\ / : * ? < > | ") が 1 つ以上含まれています。 要求では、エラー メッセージに示されている値に置き換えられました。

20120

要求で指定された PATCH ターゲットが見つかりません。

20121

要求に含まれている PATCH 引数が無効です。「ページ コンテンツの更新」を参照してください。

20122

要求で指定されている PATCH アクションはサポートされていません。「ページ コンテンツの更新」を参照してください。

20123

PATCH 要求は、指定されたページを変更できません。

20124

マルチパートの PATCH 要求に、PATCH アクションの JSON 構造を指定した "commands" パートが含まれていません。 「ページ コンテンツの更新」を参照してください。

20125

PATCH 要求にアクションが含まれていません。「ページ コンテンツの更新」を参照してください。

20126

メッセージ本文に、不正な書式設定の JSON またはこの操作に対してはサポートされていないフィールドが含まれています。

20127

要求で指定された名前は不明なプロパティです。

20128

要求に含まれている OData で、メッセージに示されている位置に構文エラーがあります。

20129

要求に、値が大きすぎる上位のクエリ文字列オプションが含まれます。ページのクエリの場合、最大値は 100 で、既定値は 20 です。

20130

要求に含まれている URI が指している HTTP リソースが見つかりません。

20131

要求に Content-Type の無効な値が含まれています。 メッセージに指定されている値を使用します。 「OneNote API リファレンス」をご覧ください。

20132

要求に無効なコンテンツが含まれています。 このエラーのよくある原因は、Content-Type 要求ヘッダーの欠落や、要求の本文にコンテンツが含まれていないことです。 「OneNote API リファレンス」をご覧ください。

20133

要求で指定された PATCH ターゲットはサポートされていません。 「ページ コンテンツの更新」を参照してください。

20134

要求に、PATCH アクションのターゲットとして無効な要素が指定されています。ターゲットで data-id 識別子が使用されている場合は、プレフィックスとして # 記号が付いていることを確認してください。「ページ コンテンツの更新」を参照してください。

20135

要求に指定されたエンティティの種類は、PATCH 操作に対してはサポートされていません。「ページ コンテンツの更新」を参照してください。

20136

要求に無効または不足している data-render-src または data-render-method 属性が含まれます。「キャプチャからのデータの抽出」を参照してください。

20137

このターゲット ページにおいて、PATCH 要求はサポートされていません。

20138

PATCH 要求のターゲット要素の種類では、append 操作はサポートされていません。「ページ コンテンツの更新」を参照してください。

20139

要求に、無効な data-tag 属性値が含まれています。「ノート シールを使用する」を参照してください。

20140

要求に、無効な data-tag ステータス値が含まれています。チェックボックスのノート シールでは、1 つの completed ステータスが可能です。例:

<p data-tag="to-do:completed">To-do note tag in completed state (checked box in the UI)</p>

ノート シールを使用する」を参照してください。

20141

PATCH 要求のターゲット要素の種類では、指定の操作はサポートされていません。 「ページ コンテンツの更新」を参照してください。

20142

要求に、子エンティティの親、または親エンティティの子に対する expand 式が含まれていますが、それはサポートされていません。「サポートされる OData のクエリ文字列オプション」をご覧ください。

20143

OData クエリが無効です。

20144

要求に、ナビゲートでないプロパティに対する expand 式が含まれています。 展開できるのは、ナビゲート プロパティだけです。

20145

要求の select 式または expand 式に、無効な用語が含まれています。

20146

要素で style="position:absolute" 属性が指定されていますが、body 要素で data-absolute-enabled="true" が指定されていません。この指定は、配置をサポートするためには必須です。 すべての位置設定が無視されます。 「絶対位置で配置された要素の作成」を参照してください。

20147

サポートされていない body 要素の直接の子ではない要素で style="position:absolute" 属性が指定されています。 要素が divimgobject の場合、それを body の直接の子にします。直接の子にしない場合、位置設定が無視され、絶対位置で配置された div の中でそのコンテンツがレンダリングされます。 「絶対位置で配置された要素の作成」を参照してください。

20148

属性がそれをサポートしない種類の要素で指定されています。style="position:absolute" ページ本文の直接の子である divimgobject 要素だけが位置設定をサポートします。 「絶対位置で配置された要素の作成」を参照してください。

20149

要求が指定しているターゲット要素が見つかりません。

20150

この認証の種類には、この要求は無効です。 代わりに、../me/notes/ パスを使用してください。

20151

この認証の種類には、この要求は無効です。 エンドポイントを使用し、特定のセクションにページを作成します。../me/notes/section/{id}/pages

20152

エンティティに name 値が指定されていません。名前を定義する必要があり、その場合、名前が空白だけであってはなりません。

20153

エンティティ名に使用できない文字が含まれています。 名前には、以下の文字を含めることはできません: ? * \ / : < > | & # " % ~

20154

エンティティ名を空白で始めることはできません。

20155

エンティティ名が長すぎます。ノートブック名には 128 文字までの制限があります。他のエンティティ名には 50 文字までの制限があります。

20156

宛先リソースの指定された ID が存在しません。

20157

宛先エンティティの指定された ID が無効です。

20158

要求に指定されているサイト URL のメタデータを取得できません。 指定された URL の形式を確認してください。 サポートされている形式は https://domain.sharepoint.com/site-ahttps://domain.com/sites/site-a です。

20160

指定した ID を持つ Office 365 グループを見つけることができません。

20161

コンテキストで、有効なユーザー ID が指定されていません。一般的なエラーの 1 つとして、PUID/CID が 16 進数ではなく long 型として渡されたことが挙げられます。

20166

アプリケーションは、短時間に非常に多くの要求をユーザーの代理で発行しました。OneNote API の安定性と応答性を保つために、アプリケーションがリソースを消費しすぎることが検出されると、API は 429 ステータス コードとこのエラーを返します。詳細については、「OneNote API の調整とその回避方法」を参照してください。

20168

要求に指定されているビデオ ソースはサポートされていません。 現行の一覧については、「サポートされているビデオ サイト」を参照してください。

30001 から 39999 のコード

ユーザーのアカウントに問題があります。

30101

ユーザー アカウントは、その OneDrive のクォータを超えています。「OneDrive」を参照してください。

30102

要求されたセクションは、最大サイズに達したため、これ以上追加できません。

30103

要求に対するリソース消費量が多すぎます。対象のユーザー アカウントに大きいデータセットが含まれているか、サービスが同じサイト (ユーザーの個人用サイトやチーム サイトなど) に対する多数の要求を同時に受信しています。

30104

ユーザー アカウントが中断されています。

30105

ノートブックにアクセスする必要がある、ユーザーの個人用 OneDrive for Business サイトがプロビジョニングされていません。OneNote サービスは今すぐサイトをプロビジョニングします。この処理には数分かかることがあります。

30106

OneDrive for Business は、ユーザーのためにプロビジョニング中です。

30108

ユーザーの個人用の OneDrive for Business を取得できませんでした。次にいくつかの原因を示します。

原因解決策
ユーザーの個人用サイトがプロビジョニングされていません。ユーザーは、OneDrive for Business を開き、サイトをプロビジョニングするためのすべての指示に従います。これが失敗した場合は、Office 365 テナント管理者に問い合わせてください。
ユーザーの個人用サイトは現在プロビジョニング中です。後で要求を再試行してください。
ユーザーは、有効な OneDrive for Business ライセンスを持っていません。Office 365 テナント管理者に問い合わせてください。
ネットワークの問題により、要求が正常に送信されていません。後で要求を再試行してください。

40001 から 49999 のコード

ユーザーまたはアプリケーションに、適切なアクセス許可がありません。

40001

要求に、有効な OAuth トークンが含まれていません。「OneNote の認証およびアクセス許可」を参照してください。

40002

ユーザーは、要求された場所に書き込むアクセス許可を持っていません。

40003

ユーザーは、要求されたリソースにアクセスする許可を持っていません。

40004

OAuth トークンには、要求されたアクションを実行するために必要なスコープが含まれていません。「OneNote の認証およびアクセス許可」を参照してください。

X-CorrelationId ヘッダー

OneNote API は、標準の HTTP 応答コードのほかに、いくつかのヘッダーを呼び出し元のアプリに返します。すべての応答には、次のような X-CorrelationId ヘッダーと Date ヘッダーが含まれています。

X-CorrelationId: d2d6aaf5-3bde-4ee7-ba18-27727bf3cffe
Date: Fri, 06 Mar 2015 15:10:46 GMT

相関 ID は、バックエンド サーバー内のさまざまな部分を結びつける GUID です。相関 ID は連続していないので、この値を使ってページの作成順序を確定することはできません。

アプリは、相関 ID と API 呼び出しの日付を記録できます。Microsoft サポートを使用してアプリの問題を解決する場合、または API を使用する場合、これらの値を使用できます。

その他のリソース

© 2018 Microsoft