Table of contents
TOC
目次を折りたたむ
目次を展開する

OneNote Class Notebook でスケールを処理する方法

最終更新日: 2018/09/13

LMS を初めて使用し、OneDrive for Business にノートブックを格納しようとしている場合、この記事はストレージ モデルの構築方法に関する詳細を提供します。

サイトやサイト コレクション全体でのクラス ノートブックの理想的な分散について

問題

すべてのクラス ノートブックを単一のサイト コレクションと単一のサイトの下に配置すると、このアプローチはボトム ヘビーになります。つまり、サイト数とサイト コレクション数に比べて、クラス ノートブックの数がはるかに多くなります。これにより、基礎となるファイル システムとストレージ システム、つまり SharePoint の負荷が高く、待ち時間が長くなります。

ソリューション

大規模なスケールの処理を容易に行うには、LMS を次のモデルに移動することを強くお勧めします。

このシナリオでは、サイト コレクション間で負荷を分散します。各サイト コレクションには適切な数のサイトがあり、各サイトにはクラス ノートブックの限定されたコレクションがあります。このモデルは最適なパフォーマンスを実現します。

その理由を教えてください。

問題の種類を理解することが重要であり、指定されたモデル (ボトム ヘビー) の影響を受けます。発生する主な問題を次に示します。

SharePoint による調整

サイト (ドキュメント ライブラリの下にある) の (OneNote 固有の) リスト アイテム数が 5000 個を超えると (セクションがリスト アイテムであるファイルの場合など)、SharePoint は結果の調整を開始します。これは結果に影響し、機能が損なわれます。同じ問題と実行可能な回避策を明確に説明するブログ投稿を次に示します。OneNote のコンテキストでは、考えられる組織のコンストラクトはサイト コレクションとサイトです。

操作の待ち時間の増加

負荷が高くなると、SharePoint クエリが結果を返すまでにより時間がかかります。これは、すべての表示、編集、フェッチの操作に影響します。

以下は、スケールする SharePoint コンポーネントと LMS コンポーネント間で考えられるマッピングの 1 つです。

SharePoint / OneNote コンポーネントLMS** コンポーネント**
サイト コレクション学校
サイト成績
クラス ノートブック教科/教師

リファレンス

サイト コレクションの記憶域の制限を管理する

SharePoint Online ソフトウェアの境界と制限

グループのサポート

サイト コレクションとサイト

© 2018 Microsoft