情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

TextWriter.Dispose メソッド (Boolean)

2013/12/12

TextWriter によって使用されているアンマネージ リソースを解放し、オプションでマネージ リソースも解放します。

Namespace:  System.IO
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

protected virtual void Dispose(
	bool disposing
)

パラメーター

disposing
型: System.Boolean
マネージ リソースとアンマネージ リソースの両方を解放する場合は true。アンマネージ リソースだけを解放する場合は false

このメソッドは、Dispose および Finalize から呼び出されます。既定では、このメソッドにより disposing パラメーターが true に設定されます。Finalize により、disposing パラメーターに false を指定します。

disposing パラメーターが true の場合、このメソッドは、この TextWriter から参照されるすべてのマネージ オブジェクトが保持しているリソースをすべて解放します。このメソッドは、参照された各オブジェクトの Dispose メソッドを呼び出します。

継承時の注意

TextWriter.Dispose は、他のオブジェクトから複数回呼び出すことができます。このメソッドをオーバーライドする場合は、以前に Dispose を呼び出したときに破棄されたオブジェクトを参照しないように注意する必要があります。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示: