この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語
Visual Studio 2017 を使用することをお勧めします

Windows インストーラー配置タスク

[このドキュメントはプレビュー版であり、後のリリースで変更されることがあります。 空白のトピックは、プレースホルダーとして挿入されています。]

配置とは、完成したアプリケーションやコンポーネントをほかのコンピューターにインストールできるように配布するためのプロセスです。

ソリューションを展開することができます前に配置する内容、展開先および配置する方法に Visual Studio を確認する必要があります。 ソリューションには、1 つまたは複数の配置プロジェクトを追加してください。デプロイメント プロジェクトごとにファイルとコンポーネントを対象となるコンピューターにインストールする手順を指定します。

分散アプリケーションでは、通常、各層の個別の配置プロジェクトをアプリケーションで作成します。 たとえば、次の 3 つの層とアプリケーションのそれぞれのデータ、ビジネス ロジック、およびクライアント層について 1 つずつ、3 つのデプロイメント プロジェクトが必要には。

さらに、複数のソリューションによって共有される可能性のあるソリューション コンポーネントのマージ モジュールを作成する別の配置プロジェクトを作成する必要があります。

方法 : Windows インストーラーの配置で必要なコンポーネントをインストールします。

必須コンポーネントのダウンロード場所を指定の方法と有効にし、前提条件のインストールを無効にする方法について説明します。

方法 : 作成または配置プロジェクトの追加

新しいデプロイメント プロジェクトを作成またはソリューションに既存のデプロイメント プロジェクトを追加する方法を説明します。

方法 : 作成または、セットアップ プロジェクトを追加します。

新しいセットアップ プロジェクトを作成またはソリューションに既存のセットアップ プロジェクトを追加する方法について説明します。

方法 : 作成またはマージ モジュール プロジェクトを追加

新しいマージ モジュール プロジェクトを作成またはソリューションへの既存のマージ モジュール プロジェクトの追加の手順を示します。

方法 : 作成または、Cab プロジェクトを追加します。

新しい Cab プロジェクトを作成またはソリューションに既存の Cab プロジェクトを追加する方法を説明します。

方法 : 配置プロジェクト プロパティの設定

デプロイメント プロジェクトのプロパティ設定方法をについて説明します。

方法 : デプロイメント プロジェクトへ項目を追加します。

配置プロジェクトにファイル、出力、およびその他の項目を追加する方法について説明します。

方法 : デプロイメント プロジェクトにマージ モジュールを追加します。

展開プロジェクトにマージ モジュールを追加する方法について説明します。

方法 : 追加およびアイコンを削除します。

インストールおよびアイコンの対象となるコンピューターにインストール時にアプリケーションを関連付ける方法をについて説明します。

方法 : デプロイメント プロジェクトから項目を除外します。

プロジェクト アイテムをインストーラーに含まれるを防ぐ方法について説明します。

Windows インストーラーの展開のトラブルシューティング

発生する一般的なエラーでを示します展開およびそれらを防ぐ方法。

配置で使用されているエディター

展開プロジェクトのカスタマイズに使用できるのさまざまなエディターを紹介します。

方法 : オペレーティング システムのバージョンに基づく条件付きインストールを設定します。

Windows インストーラーの値に基づいて条件付きインストールを示します。

方法 : ユーザーの選択に基づく条件付きインストールを設定します。

インストール中に、ユーザーによる入力値に基づいて条件付きインストールを示します。

方法 : 64 ビット プラットフォームの Windows インストーラーを作成します。

64 ビット MSI パッケージを作成する方法について説明します。

配置でのファイルのインストールの管理

ファイル システム エディター 、デプロイメント プロジェクトにプロジェクト出力、ファイル、およびその他の項目を追加し、ターゲット コンピューターにインストールが場所を指定することができます、 について説明します。

配置でのレジストリ設定の管理

レジストリ エディター 、レジストリ キーと、ターゲット コンピューターのレジストリに追加する値を指定することができます、 について説明します。

配置でのファイル種類の管理

ファイルの種類エディター 、ターゲット コンピューター上でファイルの関連付けを確立するため、 について説明します。

配置でのユーザー インターフェイスの管理

ユーザー インターフェイス エディター 、ターゲット コンピューターにインストール中に表示されている定義済みダイアログ ボックスのプロパティを指定および設定に使用できる、 について説明します。

配置でのカスタム動作の管理

カスタム動作エディター インストールの終了時に、ターゲット コンピューターで実行するアクションを追加することができます、 について説明します。

配置での起動条件の管理

起動条件エディター をインストールを正常に実行するには必要な条件を指定することができます、 について説明します。

配置の新機能

新機能のセットアップと展開に関連するについて説明します。

Visual C++ ファイルの再配布

方法するできるネイティブ (アンマネージ) Visual C++ アプリケーションの依存関係を確認およびについて説明しますすべてターゲット システム上で、アプリケーションのサポートに必要なファイルの再配布。

Windows インストーラー配置

ユーザーに配布するインストーラー パッケージの作成方法について説明します。

表示: