このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
エクスポート (0) 印刷
すべて展開
重要 このドキュメントは、現在の開発についてのベスト プラクティスを提示していない可能性があります。また、ダウンロードやその他のリソースへのリンクが無効になっている場合があります。現在の推奨バージョンはこちらにあります。

Visual Studio のファイルの種類と拡張子

Visual Studio では、ファイルと、そのファイルに関連付けられたファイル拡張子に多くの種類が使用できるようになっています。このトピックでは、Visual Studio 固有のファイルの種類を示します。Visual Studio とそのデザイナおよびツールでサポートされているファイル拡張子のすべての一覧は示しません。ただし、索引でファイル拡張子を検索すると、関連トピックの一覧を表示できます。

Visual Studio では、ソリューション固有の設定を格納するために、2 種類のファイル (.sln および .suo) を使用します。これらのファイルはまとめてソリューション ファイルと呼ばれており、ソリューション エクスプローラがファイル管理用のグラフィカル インターフェイスを表示するのに必要な情報が格納されています。これらのファイルよって、開発タスクに戻るたびに環境を気にする必要はなくなり、プロジェクトと最終的な目標に集中できます。

拡張子 名前 説明

.sln

Visual Studio ソリューション

プロジェクト、プロジェクト アイテム、およびソリューション アイテムをソリューションとしてまとめるため、ディスク上の各アイテムの場所への参照を開発環境に提供します。

.suo

ソリューション ユーザー オプション

ソリューションに関連付けられたオプションをすべて記録し、ソリューションを開くたびにカスタマイズ情報が組み込まれるようにします。

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2015 Microsoft