Visual Studio 2017 を使用することをお勧めします

/Zp (構造体メンバーの配置)

 

公開日: 2016年7月

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

構造体のメンバーがメモリにパックされる方法を制御し、モジュールのすべての構造体に同じパッキングを指定します。

/Zp[1|2|4|8|16]  

このオプションでは、バイト数も指定できます。バイト数を指定すると、2 番目以降の構造体メンバーは、メンバー型のサイズか n バイト境界 (n は 1、2、4、8、または 16 のいずれか) のどちらか小さい方に格納されます。

使用できる値を次の表に示します。

1
構造体を 1 バイト境界上にパックします。 /Zp と同じ。

2
構造体を 2 バイト境界上にパックします。

4
構造体を 4 バイト境界上にパックします。

8
構造体を 8 バイト境界上にパックします (既定値)。

16
構造体を 16 バイト境界上にパックします。

配置を行う必要が特にない場合は、このオプションを使わないでください。

pack を使用して、構造体のパック方式を制御することもできます。 代入の詳細については、次のトピックを参照してください。

Visual Studio 開発環境でこのコンパイラ オプションを設定するには

  1. プロジェクトの [プロパティ ページ] ダイアログ ボックスを開きます。 詳細については、「方法 : プロジェクト プロパティ ページを開く」を参照してください。

  2. [C/C++] フォルダーをクリックします。

  3. [コード生成] プロパティ ページをクリックします。

  4. [構造体メンバーのアライメント] プロパティを変更します。

このコンパイラ オプションをコードから設定するには

コンパイラ オプション
コンパイラ オプションの設定

表示: