このドキュメントはアーカイブされており、メンテナンスされていません。

方法 : 64 ビットの Visual C++ ツールセットをコマンド ラインから有効にする

Visual C++ 2005 には、64 ビットの Windows オペレーティング システム上で実行可能なアプリケーションを作成するためのコンパイラが含まれています。ただし、既定では、このコンパイラはインストールされないため、一部のエディションでは使用できません (詳細については、「Visual C++ Editions」を参照してください)。

64 ビット コンパイラのインストール方法については、「Visual Studio 64 ビット コンポーネントのインストール」を参照してください。

Visual Studio 開発環境内で 64 ビットのアプリケーションを作成する方法については、「方法 : Visual C++ プロジェクトを 64 ビット プラットフォーム用に設定する」を参照してください。

cl.exe (Visual C++ コンパイラ) のさまざまなバージョンを次の一覧に示します。

x86 on x86

x86 マシン用の出力ファイルを作成します。cl.exe のこのバージョンは、x86 マシン上ではネイティブの 32 ビット プロセスとして、64 ビットの Windows オペレーティング システムでは WOW64 により 32 ビット プロセスとして実行されます。

Itanium on x86 (Itanium クロス コンパイラ)

Itanium 用の出力ファイルを作成します。cl.exe のこのバージョンは、x86 マシン上ではネイティブの 32 ビット プロセスとして、64 ビットの Windows オペレーティング システムでは WOW64 により 32 ビット プロセスとして実行されます。

x64 on x86 (x64 クロス コンパイラ)

x64 用の出力ファイルを作成します。cl.exe のこのバージョンは、x86 マシン上ではネイティブの 32 ビット プロセスとして、64 ビットの Windows オペレーティング システムでは WOW64 により 32 ビット プロセスとして実行されます。

Itanium on Itanium

Itanium 用の出力ファイルを作成します。cl.exe のこのバージョンは、Itanium マシン上ではネイティブのプロセスとして実行されます。

x64 on x64

x64 用の出力ファイルを作成します。cl.exe のこのバージョンは、x64 マシン上ではネイティブのプロセスとして実行されます。

64 ビットの Windows オペレーティング システム上に 64 ビットのコンパイラをインストールすると、さまざまな 64 ビットのネイティブ コンパイラおよびクロス コンパイラのためのコマンド プロンプトが表示されます。これらのコマンド プロンプトを使用するには、[スタート] メニューをクリックし、[すべてのプログラム] をポイントします。次に、[Microsoft Visual Studio 2005] メニュー オプションから [Visual Studio Tools] をクリックして、コマンド プロンプトをクリックします。

Vcvarsall.bat

5 つのコンパイラのどれでも、コマンド ラインから vcvarsall.bat バッチ ファイルを実行して使用できます。既定では、このファイルの完全パスは、C:\Program Files\Microsoft Visual Studio 8\VC\Vcvarsall.bat です。

Visual C++ ツールセットを有効にする別の方法として、vcvars32.bat を使用する方法もありますが、この方法では、32 ビットのコンパイラしか有効にできません。詳細については、「コマンド ライン ビルドのパスと環境変数の設定」を参照してください。

引数を指定しない場合、x86 を使用するために必要な環境変数をこのバッチ ファイルで設定します。ただし、このバッチファイルを使用して任意の 64 ビットのコンパイラを設定することもできます。vcvarsall.bat でサポートされている引数を次の表に示します。

vcvarsall.bat 引数 コンパイラ ホスト (ネイティブ、またはエミュレーションを使用) ターゲット アーキテクチャ

"x86" (既定)

32 ビット ネイティブ

x86、x64、Itanium

x86

"x86_amd64"

x64 クロス

X86、x64、Itanium

x64

"x86_IPF"

Itanium クロス

X86、x64、Itanium

Itanium

"amd64"

x64 ネイティブ

x64

x64

"IPF" または "itanium"

Itanium ネイティブ

Itanium

Itanium

参照

表示: