CHAOS テスト (Device Fundamental)

CHAOS (Concurrent Hardware and Operating System) テストでは、さまざまな PnP ドライバー テスト、デバイス ドライバー ファジー テスト、電源システム テストを同時に実行します。

CHAOS テスト

テスト説明

拡張デバイス テスト (EDT) サポートの無効化

このテストでは、DQ パラメーターを使って指定されたデバイスに上位フィルターとしてインストールされているテスト フィルター ドライバー (msdmfilt.sys) をアンインストールします。このテスト フィルターは、このテスト カテゴリに含まれるテストを実行するときにインストールされます。

PnP ドライバー テストでは、EDT フィルター ドライバーを使って、対象のデバイス スタックに IRP_MN_CANCEL_REMOVE_DEVICE を送信します。

パラメーター: - 「Device Fundamental テストのパラメーター」をご覧ください

DQ

CHAOS テストの実行

PnP テストと並行してファジー テストを実行し、同時に、システムのサポートされているすべてのシステム電源状態を循環します。PnP ドライバー テストでは、PnP 操作の実行中に対象のデバイス スタックに I/O 要求を送信します。

このテストでは、テスト デバイスで PnP テスト (有効化/無効化、再分配、削除/再起動、突然の削除、DIF 削除) と並行してドライバー ファジー テストを実行し、同時に、テスト システムのサポートされているすべてのスリープ状態 (S1、S2、S3、S4、コネクト スタンバイ) の表示/非表示を切り替えて循環します。このテストの目的は、PNP、I/O、電源の同時実行シナリオをテストし、そのプロセスでクラッシュやハングが発生しないか調べることです。

テスト バイナリ: Devfund_ChaosTest.dll

テスト メソッド: RunCHAOSTest

パラメーター:

DQ - 「Device Fundamental テストのパラメーター」をご覧ください

TestPeriod - テストの実行時間 (分単位) を指定します。

 

関連トピック

Visual Studio を使って実行時にドライバーをテストする方法
Device Fundamental テストを選んで構成する方法
Device Fundamental のテスト
Device Fundamental テストのパラメーター
PwrTest
侵入テスト (Device Fundamental)
PnP テスト (Device Fundamental)

 

 

表示:
© 2015 Microsoft