新しいハードウェア認定サブミッションの作成

Windows ハードウェア認定のためのハードウェアを準備するには、.hckx ファイルを作成して提出する必要があります。このファイルは、Windows Hardware Certification Kit Studio を使って作成され、該当する製品に関するすべてのテスト結果、ドライバー、オプションのシンボルが格納されます。このファイルを提出することによって、ダッシュボードからテスト結果を確認し、テストされたドライバーを評価し、Microsoftのデジタル署名済みのカタログ ファイルを返すことができます。

提出ファイルを作成するには

.hckx 提出ファイルの作成とデジタル署名について詳しくは、「Windows ハードウェア認定 Step-by-Step ガイド」をご覧ください。

ファイルを提出するには

  1. Microsoft アカウントでダッシュボードにサインインし、[Hardware certification] (ハードウェアの認定) をクリックします。

  2. [Hardware certification] (ハードウェアの認定) ページの [Create submission] (提出の作成) タイルで、[Create a new HCK submission] (HCK 提出の新規作成) をクリックします。

  3. [Create HCK submission] (HCK 提出の作成) ページで、提出する .hckx ファイルを探して選択し、[Next] (次へ) をクリックします。

  4. [Product info] (製品情報) ページで、次の情報を入力します。

     

    フィールド 説明

    Device Type (デバイスの種類) (デバイスの認定依頼のみ)

    デバイスが次のいずれかに該当するかどうかを示します。

    • 内部コンポーネント: システムの一部として PC 内部に接続されるデバイス。

    • 外部コンポーネント: PC に接続される外部デバイス (周辺機器)。

    • その両方: 内部的に (PC 内で) 接続できるほか、外部的にも (周辺機器として) 接続できるデバイス。

    Product Type (製品の種類)

    テストした各オペレーティング システムについて、製品に最も該当する種類を選びます。製品の認定をアナウンスするように選んだ場合に、Windows ハードウェア カタログにどのようにリストされるかが、この選択内容によって制御されます。

    Billing group (課金グループ)

    該当する課金グループをリストから選びます。(必須)

    PO number (PO 番号)

    提出の発注番号を入力します。(省略可能)

    Qualifications (資格審査)

    テスト済みのオペレーティング システムとアーキテクチャのリスト。

    Windows XP、Windows XP (x64)、Windows 2000 の少なくとも 1 つのオペレーティング システムへのドライバーの対応が適切になされていると Winqual Submission Tool (WST) で判断された場合は、以前のバージョンを選ぶこともできます。この場合、認定はされませんが、指定されたオペレーティング システムのドライバーをMicrosoftが無償で署名します。(省略可能)

    Product name (製品名)

    製品の名前を入力します。(デバイスとシステムに関するすべての認定依頼で必須)

    Marketing name (マーケティング名)

    マーケティング名と部品番号 (該当する場合) を入力し、認定依頼の対象とするロケールを選びます。(省略可能)

    Device metadata category (デバイス メタデータ カテゴリ)

    デバイス カテゴリに基づく既定のアイコンのリストから、デバイスのアイコンを選びます。この選択によって、[デバイスとプリンター] に表示されるアイコンが決まります。(デバイスの認定依頼でのみ必須。)

    Windows Device Stage によるエクスペリエンスの向上については、「デバイス メタデータ」をご覧ください。

    Distribution to Windows Update (Windows Update への配布)

    ドライバーをリリースする日付を入力します。ユーザーにはその翌日に提供されます。(省略可能)

    Publication into various catalogs (各種カタログへの発行)

    Windows Server Catalog、Windows Certified Product List、CNET で製品がアナウンスされる旨を確認し、その日付を入力します。(省略可能)

  5. [Confirm] (確認) ページで詳細を確認し、[Submit] (送信) をクリックします。

  6. [Upload] (アップロード) ページで、Windows HCK Studio で作成した .hckx ファイルを探し、[Upload] (アップロード) をクリックします。

  7. 提出が完了すると、提出者と管理者に検証結果のメールが送信されます。

  8. その結果を確認し、必要であれば、製品に変更を加えて、もう一度、認定依頼を送信します。

表示:
© 2015 Microsoft