Windows システム イメージ マネージャー (Windows SIM) テクニカル リファレンス

更新日: 2013年10月

適用対象: Windows 8, Windows 8.1, Windows Server 2008, Windows Server 2012, Windows Server 2012 R2

Windows(R) システム イメージ マネージャー (Windows SIM) は、無人 Windows セットアップ応答ファイルの作成用のツールです。

Windows SIM は、Windows ADK に含まれています。Windows ADK は、この Web サイトからダウンロードします。

Windows イメージ (.wim) ファイルとカタログ (.clg) ファイルの情報を使用して、応答ファイルを作成することができます。コンポーネントの設定は、応答ファイル内の適切な構成パスに追加されます。また、Windows セットアップの実行中にインストールされるパッケージも追加することができます。ここでは、Windows SIM の概念について説明します。

Important重要
Windows SIM でカタログ ファイルを作成しているときに問題が発生した場合は、「Windows イメージ ファイルとカタログ ファイルの概要」をご覧ください。このトピックには、カタログ ファイルの作成に関する既知の問題と回避策に関する情報が記載されています。

このセクションの内容

 

Windows SIM の概要に関するトピック

Windows SIM の概要、ユーザー インターフェイス、Windows の展開に関する重要な概念について説明します。

Windows SIM の使い方に関するトピック

Windows SIM を使用する場合の操作手順について説明します。

Windows SIM のリファレンス トピック

Windows SIM に関するリファレンス情報を紹介します。これには、コンポーネント、設定、Windows SIM のしくみなどの情報が含まれます。

関連項目

表示:
© 2015 Microsoft