SideShow ドライバーの新機能

Windows 7 でリリースされた Windows Driver Kit (WDK) には、イベントを送るためのより堅牢なメカニズムが用意されており、Windows SideShow ドライバーのコマンドを非同期的により効率的に完了することができます。

Windows 7 インターフェイスを使ってイベントを送る SideShow ドライバーにより、イベントは適切なガジェットに確実に送られます。Windows 7 の SideShow ドライバーでは、ISideShowClassExtension2::PostEvent を呼び出し、ドライバー イベントを発生させる必要があります。

コマンドを非同期に完了させることで、SideShow ドライバーが他のドライバーをブロックする可能性は低くなります。これを使うには、ISideShowClassExtension::Initialize ではなく、ISideShowClassExtension2::InitializeAsync を呼び出してください。

 

 

表示:
© 2015 Microsoft