Windows 7 のネットワーク ドライバーの新機能

Windows 7 でリリースされた Windows Driver Kit (WDK) では、Windows 7 オペレーティング システムに含まれている NDIS 6.20 (NDIS の新しいバージョン) とその他の新しいネットワーク機能について情報を提供しています。新機能には、Wake-on-Wireless LAN などの消費電力を減らすための拡張機能、64 個を超えるプロセッサのサポート、新しい 802.11 拡張可能アクセス ポイント操作モード、NDIS 6.20 仮想マシン キュー (VMQ) やカーネル モードの仮想 WiFi などの仮想化機能が含まれています。

NDIS 6.20

Windows 7 の新機能は次のとおりです。

  • 電源管理の拡張機能

  • 仮想マシン キュー (VMQ)

  • 64 個を超えるプロセッサのサポート

  • 受信側のスロットル

  • メディア拡張の拡張機能

NDIS 6.20 について詳しくは、「NDIS 6.20 について」をご覧ください。

ネイティブ 802.11 ワイヤレス LAN

2009 年 11 月の新しいトピック

次のトピックが追加されました。

次のトピックは、Windows 7 の要件と動作の変更点を強調するために大幅に更新されています。

Windows 7 の新機能は次のとおりです。

モバイル ブロードバンド ネットワーク

モバイル ブロードバンド (MB) の設計ガイド

Winsock カーネル

ホスト名と IP アドレスの解決

TCP Chimney オフロード

TCP Chimney オフロードのドキュメントは、Windows 7 でリリースされている WDK ドキュメントと結合されています。TCP Chimney オフロード ドキュメントは、以前に別にリリースされました。TCP Chimney オフロードについて詳しくは、「完全な TCP オフロード」をご覧ください。

Windows フィルタリング プラットフォーム コールアウト ドライバー

Windows 7 の WFP の変更点

Transport Driver Interface (TDI)

Windows Vista 以降のバージョンの Microsoft Windows では、TDI はサポートされません。代わりに、Windows フィルタリング プラットフォームまたは Winsock カーネルを使ってください。

 

 

表示:
© 2015 Microsoft