NDIS ドライバーのルール

ここでは、ドライバーの検証に利用できる NDIS ドライバーの静的ドライバー検証ツールのルールを紹介します。

このセクションの内容

トピック説明

既定のルール セット (NDIS)

既定のルール セット (Default.sdv) には、ドライバーを分析する際に使うことが推奨されるルールのセットが指定されています。

DDI 使用ルール セット (NDIS)

これらのルールは、NDIS DDI がドライバーで正しく使われることを検証する目的で使います。

IRQL ルール セット (NDIS)

これらのルールは、DDI 呼び出しが適切な IRQL で行われることを検証する目的で使います。

IRQL ルールを満たさないドライバーは、動作中に、デッドロック状態やコンピューターのクラッシュにつながる重大な問題を引き起こす可能性があります。

ロック ルール セット (NDIS)

これらのルールは、共有リソースがドライバーで正しく管理されることを検証する目的で使います。

メモリ使用ルール セット (NDIS)

これらのルールは、メモリの割り当てと解放を行う NDIS 関数がドライバーで正しく呼び出されることを検証する目的で使います。

その他のルール セット (NDIS)

これらのルールは、タイマー、一時停止操作、キー、文字列、バインドを適切に処理するための一般的な一連の要件にドライバーが正しく従っていることを検証する目的で使います。

OidProcessing ルール セット (NDIS)

これらのルールは、OID 要求がドライバーで正しく処理されることを検証する目的で使います。

警告ルール セット (NDIS)

これらのルールは、ドライバーがさまざまなコンテキストで IRP を適切に処理し、Microsoft の推奨されるベスト プラクティスに従っていることを確認するために使います。

NDIS/WIFI の検証ルール セット

  Windows 8.1 以降では、これらのルールを使って NDIS/WIFI ドライバーをテストできます。

 

 

 

表示:
© 2015 Microsoft