Windows デバイス コンソール (Devcon.exe)

DevCon (Devcon.exe、デバイス コンソール) は Windows を実行しているコンピューター上のデバイスに関する詳しい情報を表示するコマンド ライン ツールです。DevCon を使って、デバイスの有効化、無効化、インストール、構成、削除を行うことができます。

DevCon は Microsoft Windows 2000 以降のバージョンの Windows で実行できます。

DevCon はどこでダウンロードできますか。

DevCon (Devcon.exe) は、WDK、Visual Studio、デスクトップ アプリ用の Windows SDK をインストールすると追加されます。キットのダウンロード方法について詳しくは、Windows ハードウェアのダウンロードに関するページをご覧ください。

Windows Driver Kit (WDK) 8、Windows Driver Kit (WDK) 8.1 (インストール パス)

%WindowsSdkDir%\tools\x64\devcon.exe

%WindowsSdkDir%\tools\x86\devcon.exe

%WindowsSdkDir%\tools\arm\devcon.exe

  Visual Studio 環境変数 %WindowsSdkDir% は、キットがインストールされている Windows キット ディレクトリへのパス (C:\Program Files (x86)\Windows Kits\8.1 など) を表しています。

 

ここでは、次の内容について説明します。

DevCon コマンド

DevCon の例

DevCon で実行できる操作

Windows ドライバー開発者とテスト担当者は、DevCon を使って、適切な INF ファイル、ドライバー スタック、ドライバー ファイル、ドライバー パッケージを含め、ドライバーが正しくインストールおよび構成されていることを確かめることができます。ドライバーをテストするスクリプトで DevCon コマンド (enable、disable、install、start、stop、continue) を使うこともできます。

DevCon は、ローカル コンピューターとリモート コンピューターでデバイス管理機能を実行するコマンド ライン ツールです。

   リモート コンピューターで DevCon コマンドを実行するには、グループ ポリシー設定で、リモート コンピューター上でのプラグ アンド プレイ サービスの実行が許可されている必要があります。Windows Vista と Windows 7 を実行しているコンピューターでは、グループ ポリシーによって、サービスへのリモート アクセスが既定で無効になっています。WDK 8.1 と WDK 8 を実行しているコンピューターでは、リモート アクセスを利用できません。

Devcon には次のような機能があります。

  • ディスプレイ ドライバーとデバイス情報DevCon では、ローカル コンピューターとリモート コンピューター (Windows XP 以前のバージョンを実行しているもの) 上のドライバーとデバイスの次のプロパティを表示できます。
    • ハードウェア ID、互換性 ID、デバイス インスタンス ID。これらの ID については、「デバイス ID 文字列」で詳しく説明しています。
    • デバイス セットアップ クラス
    • デバイス セットアップ クラス内のデバイス
    • INF ファイルとデバイス ドライバー ファイル
    • ドライバー パッケージの詳細
    • ハードウェア リソース
    • デバイスの状態
    • 必要なドライバー スタック
    • ドライバー ストア内のサード パーティ ドライバー パッケージ
  • デバイスの検索 DevCon では、ハードウェア ID、デバイス インスタンス ID、またはデバイス セットアップ クラスで、ローカルまたはリモートのコンピューター上のインストールまたはアンインストールされたデバイスを検索できます。

  • デバイス設定の変更 DevCon では、次の方法で、ローカル コンピューター上のプラグ アンド プレイ (PnP) デバイスの状態や構成を変更できます。
    • デバイスを有効にする
    • デバイスを無効にする
    • ドライバーを更新する (対話型と非対話型)
    • デバイスをインストールする (devnode を作成し、ソフトウェアをインストールする)
    • デバイス ツリーからデバイスを削除し、そのデバイス スタックを削除する
    • プラグ アンド プレイ デバイスを再スキャンする
    • ルート列挙デバイスのハードウェア ID の追加、削除、並べ替えを行う
    • デバイス セットアップ クラスの上位と下位のフィルター ドライバーを変更する
    • ドライバー ストアからサード パーティ ドライバー パッケージを追加および削除する
  • デバイスやコンピューターの再起動 DevCon では、要求時や別の DevCon 操作で必要な場合に、ローカル デバイスやローカル システムを再起動できます。

DevCon ソース コード

DevCon ソース コードも利用できるため、DevCon でセットアップと構成データの取得と変更に使うメソッドを調べることができます。DevCon では、一般的なセットアップ関数デバイス インストール関数PnP 構成マネージャー関数の使い方を示します。デバイス コンソール (DevCon) ツールのソース コードは、MSDN ハードウェア サンプルのページにあるコード ギャラリーから入手できます。

関連トピック

DevCon コマンド
DevCon の例

 

 

表示: