Windows イメージ ファイル (.wim) を複数の DVD にまたがるように分割する

Windows イメージ ファイル (.wim) を複数の DVD にまたがるように分割します。

既定では、このオプションを指定すると、分割された新しい .wim ファイルが .swm という拡張子で作成されます。最初の分割ファイルの名前は、指定したファイル名に基づいて付けられ、後続の各ファイルには、最初のファイル名の後に数字が追加されます。たとえば、"Install.wim" を分割した場合、既定のファイル名は "Install.swm"、"Install2.swm"、"Install3.swm" のように続きます。

重要   Windows セットアップでは、Windows 10 の分割 .wim ファイルのインストールはサポートされていません。
 
  分割 .wim ファイルを変更することはできません。
 
  このファイルを展開先のコンピューターに適用するには、DISM ツールの /Apply-Image オプションを使用します。
 

シナリオ: DVD を使って Windows イメージを展開する

Windows イメージが 4.7 GB (4700 MB) 以上で、DVD を使って展開する場合は、スパン メディアを作成できます。

  1. Windows PE キーを作成します。 「WinPE: 起動可能な USB ドライブの作成」をご覧ください。
  2. 管理者として [展開およびイメージング ツール環境] を開きます。
  3. Windows イメージを分割します。
    Dism /Split-Image /ImageFile:C:\install.wim /SWMFile:C:\images\install.swm /FileSize:4700
    
    

    各パラメーターの意味は次のとおりです。

    • C:\images\install.wim は、分割するイメージ ファイルの名前と場所です。

    • D:\images\install.swm は、分割後の分割 .wim ファイルの名前と場所です。

    • 4700 は、作成される各分割 .wim ファイルの最大サイズ (MB 単位) です。

    この例では、/split オプションにより、install.swm ファイル、install2.swm ファイル、install3.swm ファイルなどが D:\Imaging ディレクトリに作成されます。

  4. それらのファイルを Windows PE キーにコピーします。
  5. ターゲット PC で、Windows Preinstallation Environment (WinPE) で起動してから、DISM /Apply-Image コマンドを使って最初の DVD からイメージを適用します。
    
    Dism /apply-image /imagefile:install.swm /swmfile:install*.swm /index:1 /applydir:D:\
    
    
  6. DISM によって必要であれば次の DVD をセットするように求められます。

関連トピック

WinPE: WinPE と WIM ファイル (.wim) への単一 USB キーの使用
DISM イメージ管理のコマンド ライン オプション

 

 

表示: