情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

CapturedPhoto Class

接続された Web カメラのようなキャプチャ デバイスから取得した写真を表します。

構文


var capturedPhoto = new Windows.Media.Capture.CapturedPhoto();

属性

[DualApiPartition()]
[MarshalingBehavior(Agile)]
[Threading(Both)]
[Version(0x06030000)]

メンバー

CapturedPhotoクラス には次の種類のメンバーがあります。

メソッド

The CapturedPhoto クラス からメソッドを継承します。Object クラス (C#/VB/C++).

プロパティ

CapturedPhotoクラス には次のプロパティがあります。

プロパティアクセスの種類説明

Frame

読み取り専用Gets the photo data, represented as CapturedFrame object, associated with the CapturedPhoto object.

Thumbnail

読み取り専用Represents a thumbnail image of the capture photo.

 

解説

LowLagPhotoCapture.CaptureAsync 操作では、非同期操作の完了後に CapturedPhoto オブジェクトが返されます。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8.1 [Windows ストア アプリ, デスクトップ アプリ]

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012 R2 [Windows ストア アプリ, デスクトップ アプリ]

名前空間

Windows.Media.Capture
Windows::Media::Capture [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

Object

 

 

表示:
© 2015 Microsoft