UEFI ファームウェア署名

UEFI 署名は、ダッシュボードによって提供される新しいサービスで、x86 または x64 コンピューターを対象とした UEFI ファームウェア バイナリに署名するために使われます。署名されたファームウェアは、Windows PC にインストールできるようになります。

ファームウェアを提出するには

  1. Microsoft アカウントでダッシュボードにサインインし、[Hardware certification] (ハードウェアの認定) をクリックします。

  2. [Hardware certification] (ハードウェアの認定) ページの [Create submissions] (提出の作成) タイルで、[Create UEFI submission] (UEFI 提出の作成) をクリックします。

    noteメモ
    先に進む前に、法的契約に署名するよう求められる場合があります。続行するには、ドキュメントを確認し、署名と日付を入れてから [Submit] (送信) をクリックします。各組織は 1 回のみこの契約に署名する必要があります。

  3. すべての UEFI 提出は、署名済みの 1 つの CAB ファイルにまとめて、署名に必要な UEFI ファイルをすべて含める必要があります。 CAB ファイルの署名は、ダッシュボードに登録されている会社の Authenticode 証明書と一致していなければなりません。証明書プロバイダーによっては、外部の Web ポータルか Signtool を使うことが必要になる場合があります。

  4. [Create UEFI] (UEFI の作成) ページで、提出する CAB ファイルを参照して、[Submit] (送信) をクリックします。

Important重要
処理が正常に行われるようにするには、EFI ByteCode (EBC) ファイルを、/ALIGN:32 フラグを使ってコンパイルする必要があります。

提出パッケージは、フォルダーなしで、署名する *.efi ファイルだけを含む CAB ライブラリにします。

ダッシュボードは、提出の処理を終了すると、結果メールをファイルの作業メール アドレスに送信します。

ファームウェアを管理するには

  1. Microsoft アカウントでダッシュボードにサインインし、[Hardware certification] (ハードウェアの認定) をクリックします。

  2. [Hardware certification] (ハードウェアの認定) ページの [Manage submissions] (提出の管理) タイルで、[Manage submissions] (提出の管理) をクリックします。

  3. [Manage submissions] (提出の管理) ページの [Submission type] (提出の種類) の一覧で [UEFI] を選びます。

  4. 管理する提出を選びます。

  5. [Details] (詳細) ビューに提出の状態が表示されます。完了していたら、署名されたバイナリをダウンロードします。

表示:
© 2015 Microsoft