情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

RestartStrip (DirectX HLSL Stream-Output Object)

現在のプリミティブ ストリップを終了して、新しいストリップを開始します。現在のストリップがプリミティブ トポロジを十分に満たす頂点を出力しなかった場合、未完成のプリミティブは最後に破棄されます。

RestartStrip();

パラメーター

None

戻り値

なし

解説 

ストリップ カットによって、現在のストリップは終了し、新しいストリップが開始されます。ストリップ カットは、このメソッドを明示的に呼び出すか、最大インデックス値 (32 ビット インデックス: 0xffffffff、16 ビット インデックス: 0xffff) までレンダリングすることで実行できます。インデックス化され、インスタンス化された描画の各インスタンスは、自動的にストリップ カットを生成します。これは、トポロジがトライアングル ストリップでなくても有効です。

出力は常にトライアングル ストリップであると見なされます。トライアングル リストを出力するには、各トライアングル間で RestartStrip() を呼び出す必要があります。トライアングル ファンは、サポートされていません。

最低限必要なシェーダー モデル

この関数は、次のシェーダー モデルでサポートされています。

シェーダー モデルサポート
シェーダー モデル 4
シェーダー モデル 3 (DirectX HLSL)×
シェーダー モデル 2 (DirectX HLSL)×
シェーダー モデル 1 (DirectX HLSL)×

関連項目

ストリーム出力オブジェクト

表示:
© 2015 Microsoft