DataChanged | datachanged イベント

ApplicationData.DataChanged | datachanged Event

ローミング アプリケーションのデータが同期されるときに発生します。

構文


function onDataChanged(eventArgs) { /* コード */ }
 
// addEventListener syntax
applicationData.addEventListener("datachanged", onDataChanged);
applicationData.removeEventListener("datachanged", onDataChanged);
 
- or -

applicationData.ondatachanged = onDataChanged;


イベントに関する情報

委任 TypedEventHandler<ApplicationData, Object>

注釈

Windows Phone 8

この API は実装されていません。呼び出された場合は、例外をスローします。「Windows Phone ランタイム API」を参照してください。

この例では、DataChanged | datachanged イベントに登録します。



var applicationData = Windows.Storage.ApplicationData.current;

function initialize() 
{
    applicationData.addEventListener("datachanged", datachangeHandler);
}

function dataChangeHandler(eventArgs)
{
    // TODO: Refresh your data
}

要件

サポートされている最小のクライアント

Windows 8

サポートされている最小のサーバー

Windows Server 2012

サポートされている最小の電話

Windows Phone 8 [未実装、「注釈」を参照]

名前空間

Windows.Storage
Windows::Storage [C++]

メタデータ

Windows.winmd

DLL

Windows.Storage.ApplicationData.dll

参照

タスク
クイック スタート: ローミング アプリケーション データ (JavaScript)
クイック スタート: ローミング アプリケーション データ (C#/VB/C++)
概念
アプリケーション データの概要
参照
ApplicationData

 

 

表示:
© 2017 Microsoft