RepositionThemeTransition Class

コンテキストが設定されずに移動のトリガーが渡されたときに、レイアウトの移動に対応します。

継承

Object
  DependencyObject
    Transition
      RepositionThemeTransition

構文


Public NotInheritable Class RepositionThemeTransition
    Inherits Transition

属性

[MarshalingBehavior(Agile)]
[Threading(Both)]
[Version(0x06020000)]
[WebHostHidden()]

メンバー

RepositionThemeTransitionクラス には次の種類のメンバーがあります。

コンストラクター

RepositionThemeTransitionクラス にはこれらのコンストラクターがあります。

コンストラクター説明
RepositionThemeTransition Initializes a new instance of the RepositionThemeTransition class.

 

メソッド

The RepositionThemeTransition クラス には次のメソッドがあります。 また、以下からもメソッドが継承されます。Object クラス.

メソッド説明
ClearValue Clears the local value of a dependency property. (継承元 DependencyObject)
GetAnimationBaseValue Returns any base value established for a dependency property, which would apply in cases where an animation is not active. (継承元 DependencyObject)
GetValue Returns the current effective value of a dependency property from a DependencyObject. (継承元 DependencyObject)
ReadLocalValue Returns the local value of a dependency property, if a local value is set. (継承元 DependencyObject)
SetValue Sets the local value of a dependency property on a DependencyObject. (継承元 DependencyObject)

 

プロパティ

RepositionThemeTransitionクラス には次のプロパティがあります。

プロパティアクセスの種類説明

Dispatcher

読み取り専用Gets the CoreDispatcher that this object is associated with. (継承元 DependencyObject)

 

RepositionThemeTransition をボタンに適用する例を次に示します。ボタンをクリックすると、位置を変更するマージンが変更されます。この位置の変更はアニメーション化されます。


<Button Content="Click to reposition" Click="Button_PointerPressed"
        x:Name="animatedButton">
    <Button.Transitions>
        <TransitionCollection>
            <RepositionThemeTransition/>
        </TransitionCollection>
    </Button.Transitions>
</Button>



private void Button_Clicked(object sender, RoutedEventArgs e)
{
    animatedButton.Margin = new Thickness(100);
}


一般的なシナリオでは、RepositionThemeAnimation を子オブジェクトのコンテナーに適用します。この場合、コンテナー内のオブジェクトの 1 つが移動すると (または追加や削除されると)、コレクション内のその他すべての子オブジェクトが新しい位置に再フローします。子オブジェクトを削除し、他の子要素がどのように再配置されるかを確認するには、下のボタンをクリックします。


<Button Content="Remove Rectangle" Click="RemoveButton_Click"/>

<ItemsControl Grid.Row="1" x:Name="rectangleItems">
    <ItemsControl.ItemContainerTransitions>
        <TransitionCollection>
            
            <!-- Without this, there would be no animation when items 
                 are removed. -->
            <RepositionThemeTransition/>
        </TransitionCollection>
    </ItemsControl.ItemContainerTransitions>
    <ItemsControl.ItemsPanel>
        <ItemsPanelTemplate>
            <WrapGrid Height="400"/>
        </ItemsPanelTemplate>
    </ItemsControl.ItemsPanel>
    
    <!-- All these rectangles are just to demonstrate how the items
         in the grid re-flow into position when one of the child items
         are removed. -->
    <ItemsControl.Items>
        <Rectangle Fill="Red" Width="100" Height="100" Margin="10"/>
        <Rectangle Fill="Red" Width="100" Height="100" Margin="10"/>
        <Rectangle Fill="Red" Width="100" Height="100" Margin="10"/>
        <Rectangle Fill="Red" Width="100" Height="100" Margin="10"/>
        <Rectangle Fill="Red" Width="100" Height="100" Margin="10"/>
        <Rectangle Fill="Red" Width="100" Height="100" Margin="10"/>
        <Rectangle Fill="Red" Width="100" Height="100" Margin="10"/>
        <Rectangle Fill="Red" Width="100" Height="100" Margin="10"/>
        <Rectangle Fill="Red" Width="100" Height="100" Margin="10"/>
    </ItemsControl.Items>
</ItemsControl>



private void RemoveButton_Click(object sender, RoutedEventArgs e)
{
    if (rectangleItems.Items.Count > 0)
        rectangleItems.Items.RemoveAt(0);
}


要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8 [Windows ストア アプリのみ]

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012 [Windows ストア アプリのみ]

名前空間

Windows.UI.Xaml.Media.Animation
Windows::UI::Xaml::Media::Animation [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

Transition
位置の変更のアニメーション化
再配置のアニメーションのガイドラインとチェック リスト

 

 

表示:
© 2015 Microsoft