ICommand インターフェイス
目次を折りたたむ
目次を展開する

ICommand Interface

コマンド実行のコントラクトを定義します。

.NET:  このインターフェイスは System.Windows.Input.ICommand として表示されます。

構文


public interface class ICommand

属性

[Version(0x06020000)]
[WebHostHidden()]

メンバー

ICommandインターフェイス は IUnknown インターフェイスから継承されます. ICommand には、次の種類のメンバーもあります。

イベント

ICommandインターフェイス にはこれらのイベントがあります。

イベント説明
CanExecuteChanged Occurs when changes occur that affect whether the command should execute.

 

メソッド

The ICommand インターフェイス には次のメソッドがあります。 また、以下からもメソッドが継承されます。Object クラス.

メソッド説明
CanExecute Defines the method that determines whether the command can execute in its current state.
Execute Defines the method to be called when the command is invoked.

 

解説

Microsoft .NET Framework で Windows ストア アプリを開発すると、このインターフェイスが表示されず、開発者は System.Windows.Input.ICommand インターフェイスを使用する必要があります。

メモ  以前のバージョンの Microsoft .NET Framework リファレンス ドキュメントには、System.Windows.Input.ICommand インターフェイスが Windows Presentation Foundation (WPF) アセンブリの PresentationCore に定義されていると示されています。System.Windows.Input.ICommand を System.ObjectModel アセンブリで定義する必要はなくなりました。つまり、ICommand を実装するために WPF の依存関係は必要ではありません。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

名前空間

Windows::UI::Xaml::Input

メタデータ

Windows.winmd

 

 

表示:
© 2017 Microsoft