展開 最小化

ScrollViewer.SetIsVerticalRailEnabled Method

指定された要素上で IsVerticalRailEnabled 依存関係プロパティまたは ScrollViewer.IsVerticalRailEnabled XAML 添付プロパティの値を設定します。

構文


Public Shared Sub SetIsVerticalRailEnabled(
  element As DependencyObject,  
  isVerticalRailEnabled As Boolean 
)

パラメーター

element

型: DependencyObject

プロパティ値の設定対象の要素。

isVerticalRailEnabled

型: System.Boolean [.NET] | Platform::Boolean [C++]

設定する値。

解説

詳細については、「IsVerticalRailEnabled プロパティ」を参照してください。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

名前空間

Windows.UI.Xaml.Controls
Windows::UI::Xaml::Controls [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

ScrollViewer
IsVerticalRailEnabled

 

 

表示:
© 2015 Microsoft