Flyout クラス
TOC
目次を折りたたむ
目次を展開する

Flyout Class

情報である軽量の UI またはユーザー操作を必要とする軽量の UI を表示するコントロールを表します。ダイアログとは異なり、Flyout はクリックするか、タップ オフすることで軽快に閉じることができます。

継承

Object
  DependencyObject
    FlyoutBase
      Flyout

構文


public class Flyout : FlyoutBase



<Flyout>
    singleObject
</Flyout>


XAML Values

singleObject

コンテンツを宣言する単一のオブジェクト要素。これは、コンテンツを複合化できるように、Panel 派生クラスなどのコンテナーです。

属性

[ContentProperty("Name=Content")]
[MarshalingBehavior(Agile)]
[Threading(Both)]
[Version(0x06030000)]
[WebHostHidden()]

メンバー

Flyoutクラス には次の種類のメンバーがあります。

コンストラクター

Flyoutクラス にはこれらのコンストラクターがあります。

コンストラクター説明
Flyout Initializes a new instance of the Flyout class.

 

イベント

Flyoutクラス にはこれらのイベントがあります。

イベント説明
Closed Occurs when the flyout is hidden. (継承元 FlyoutBase)
Opened Occurs when the flyout is shown. (継承元 FlyoutBase)
Opening Occurs before the flyout is shown. (継承元 FlyoutBase)

 

メソッド

The Flyout クラス には次のメソッドがあります。 また、以下からもメソッドが継承されます。Object クラス.

メソッド説明
ClearValue Clears the local value of a dependency property. (継承元 DependencyObject)
CreatePresenter When overridden in a derived class, initializes a control to show the flyout content as appropriate for the derived control. (継承元 FlyoutBase)
GetAnimationBaseValue Returns any base value established for a dependency property, which would apply in cases where an animation is not active. (継承元 DependencyObject)
GetValue Returns the current effective value of a dependency property from a DependencyObject. (継承元 DependencyObject)
Hide Closes the flyout. (継承元 FlyoutBase)
ReadLocalValue Returns the local value of a dependency property, if a local value is set. (継承元 DependencyObject)
SetValue Sets the local value of a dependency property on a DependencyObject. (継承元 DependencyObject)
ShowAt Shows the flyout placed in relation to the specified element. (継承元 FlyoutBase)

 

プロパティ

Flyoutクラス には次のプロパティがあります。

プロパティアクセスの種類説明

Content

読み取り/書き込みGets or sets the content of the Flyout.

ContentProperty

読み取り専用Gets the identifier for the Content dependency property.

Dispatcher

読み取り専用Gets the CoreDispatcher that this object is associated with. (継承元 DependencyObject)

FlyoutPresenterStyle

読み取り/書き込みGets or sets an instance Style applied to the Flyout content.

FlyoutPresenterStyleProperty

読み取り専用Gets the identifier for the FlyoutPresenterStyle dependency property.

Placement

読み取り/書き込みGets or sets the default placement to be used for the flyout, in relation to its placement target. (継承元 FlyoutBase)

 

解説

情報の収集、詳細情報の表示、または警告と確認には、Flyout コントロールを使用します。 項目のメニューを表示するには、代わりに MenuFlyout を使用します。XAML とコード例を含む詳細については、「クイック スタート: ポップアップの追加」を参照してください。

Flyout コントロール (または MenuFlyout) は、Button.Flyout のプロパティの値として使用されます。これは通常、ページの UI 定義の一部として XAML に設定されます。Button は専用の Flyout プロパティを持つ唯一のコントロールです。Flyout を他のコントロールと関連付けるには、FlyoutBase.AttachedFlyout 添付プロパティを使用します。

上に一覧表示されたメンバー以外に、一般的な Flyout シナリオで頻繁に使用される FlyoutBase のメンバーが存在します。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8.1 [Windows ストア アプリのみ]

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012 R2 [Windows ストア アプリのみ]

名前空間

Windows.UI.Xaml.Controls
Windows::UI::Xaml::Controls [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

FlyoutBase
Button.Flyout
MenuFlyout
FlyoutBase.AttachedFlyout
クイックスタート: フライアウトの追加
XAML フライアウトと MenuFlyout のサンプル

 

 

表示:
© 2018 Microsoft