TogglePatternIdentifiers Class

IToggleProvider によって識別子として使用される値を格納します。

継承

Object
  TogglePatternIdentifiers

構文


public sealed class TogglePatternIdentifiers

属性

[MarshalingBehavior(Agile)]
[Threading(Both)]
[Version(0x06020000)]
[WebHostHidden()]

メンバー

TogglePatternIdentifiersクラス には次の種類のメンバーがあります。

メソッド

The TogglePatternIdentifiers クラス からメソッドを継承します。Object クラス.

プロパティ

TogglePatternIdentifiersクラス には次のプロパティがあります。

プロパティアクセスの種類説明

ToggleStateProperty

読み取り専用Identifies the ToggleState automation property.

 

解説

TogglePatternIdentifiers などのクラスは、Microsoft UI オートメーションの一般的なプロバイダー パターンの Windows ランタイム実装の識別子です。GetPattern 実装の IToggleProvider に対するサポートをレポートする Windows ランタイム カスタム オートメーション ピアを実装する場合、これらの識別子を使用することがあります。これらの識別子は、独自のピアを参照するコントロール コードからの RaisePropertyChangedEvent 呼び出し、または項目コンテナー ピアの FindItemByProperty で必要です。

この同じパターンは通常、どのテクノロジを使用してクライアントを実装し、UI オートメーション ツリーをチェックするかによって、異なる方法でクライアントに公開されます。IToggleProvider は、コンポーネント オブジェクト モデル (COM) のインターフェイスです。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8 [Windows ストア アプリのみ]

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012 [Windows ストア アプリのみ]

名前空間

Windows.UI.Xaml.Automation
Windows::UI::Xaml::Automation [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

IToggleProvider
コントロール パターンとインターフェイス
カスタムのオートメーション ピア

 

 

表示:
© 2015 Microsoft