ActivatedDeferral クラス
TOC
目次を折りたたむ
目次を展開する

ActivatedDeferral Class

アプリケーションのアクティブ化の遅延を管理します。

構文


var activatedDeferral = Windows.UI.WebUI.ActivatedOperation.getDeferral();

属性

[MarshalingBehavior(Standard)]
[Version(0x06020000)]

メンバー

ActivatedDeferralクラス には次の種類のメンバーがあります。

メソッド

The ActivatedDeferral クラス には次のメソッドがあります。

メソッド説明
Complete Notifies the system that the app has set up its state and initial UI and is ready to be displayed.

 

解説

メモ  : このクラスはアジャイルではないため、そのスレッド モデルとマーシャリングの動作を考慮する必要があります。詳細については、「スレッドとマーシャリング (C++/CX)」を参照してください。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8 [Windows ストア アプリのみ]

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012 [Windows ストア アプリのみ]

名前空間

Windows.UI.WebUI

メタデータ

Windows.winmd

参照

タスク
アプリケーションのアクティブ化を処理する方法
参照
ActivatedOperation.getDeferral
サンプル
WRL サンプルを使用してアクティブ化、再開、および中断されるアプリケーション

 

 

表示:
© 2017 Microsoft