VisualElementsRequest.AlternateVisualElements | alternateVisualElements Property

代替ロゴ イメージ、背景色と前景色、およびアプリケーション名の表示プロパティを提供する一連のオブジェクトを取得します。これらの代替アイテムは、[スタート画面にピン留めする] フライアウトでユーザーに表示されます。

構文


var alternateVisualElements = visualElementsRequest.alternateVisualElements;

プロパティ値

型: IVectorView<SecondaryTileVisualElements> [JavaScript/C++] | System.Collections.Generic.IReadOnlyList<SecondaryTileVisualElements> [.NET]

それぞれがセカンダリ タイルの代替プレゼンテーションの情報を提供する SecondaryTileVisualElements オブジェクトの配列。

解説

配列内の各 SecondaryTileVisualElements オブジェクトについて、宣言されていないプロパティには既定値が割り当てられます。アプリ名の表示プロパティは、既定値が false であるため、それぞれの代替セットについて指定する必要があります。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8.1

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012 R2

名前空間

Windows.UI.StartScreen
Windows::UI::StartScreen [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

VisualElementsRequest

 

 

表示:
© 2015 Microsoft