TileTemplateType 列挙値

TileTemplateType Enumeration

コンテンツ テンプレートをタイル更新プログラムで使用するように指定します。 XML コード例を含む各タイルの詳細については、「タイル テンプレート カタログ」を参照してください。

右から左 (RTL) の言語に設定されているコンピューターで表示される場合、一部のテンプレートでは左と右の記述が反転します。

多くのテンプレートでは、タイルにロゴまたは短い名前が含まれる場合、テキストの最後の行は表示されません。大型 (310×310) のタイルには適用されません。ロゴ/短い名前の詳細については、「クイック スタート: Microsoft Visual Studio マニフェスト エディターを使用した既定タイルの作成」を参照してください。

重要  Windows 8.1 は、大きい正方形のタイルに対応する新しいテンプレートを追加します。大タイルを中タイル (Windows 8 では正方形タイルと呼ばれます) と区別するため、古いテンプレートの名前がすべて変更されました。これに対応するため、通知ペイロードをバージョン 1 またはバージョン 2 として宣言できます。通知が表示されるように、2 つのバージョンの違いを理解する必要があります。詳細については、「解説」を参照してください。

構文


var value = Windows.UI.Notifications.TileTemplateType.tileSquareImage;

属性

[Version(0x06020000)]

メンバー

TileTemplateType列挙型 にはこれらのメンバーがあります。

メンバー説明
TileSquareImage | tileSquareImage0

TileSquareImage は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileSquare150x150Image を使用する必要があります。

タイル全体を埋める画像が 1 つ。テキストなし。

TileSquareImage example

TileSquareBlock | tileSquareBlock1

TileSquareBlock は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileSquare150x150Block を使用する必要があります。

大きいブロック テキストの文字列 (数字) が 1 つ。その下に、太字の標準テキストの短い行が 1 つ。

TileSquareBlock example

TileSquareText01 | tileSquareText012

TileSquareText01 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileSquare150x150Text01 を使用する必要があります。

1 行目には大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ、次の 3 行にはそれぞれ標準のテキスト文字列が 3 つ。テキストは折り返されません。

TileSquareText01 example

TileSquareText02 | tileSquareText023

TileSquareText02 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileSquare150x150Text02 を使用する必要があります。

1 行目には大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ。その下に、最大 3 行まで折り返される標準のテキスト文字列が 1 つ。

TileSquareText02 example

TileSquareText03 | tileSquareText034

TileSquareText03 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileSquare150x150Text03 を使用する必要があります。

4 行の標準テキストの 4 つの文字列。テキストは折り返されません。

TileSquareText03 example

TileSquareText04 | tileSquareText045

TileSquareText04 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileSquare150x150Text04 を使用する必要があります。

最大 4 行まで折り返される標準テキストの文字列が 1 つ。

TileSquareText04 example

TileSquarePeekImageAndText01 | tileSquarePeekImageAndText016

TileSquarePeekImageAndText01 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileSquare150x150PeekImageAndText01 を使用する必要があります。

上部: 1 つの正方形イメージ、テキストなし。下: 1 行目には大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ、次の 3 行にはそれぞれ標準のテキスト文字列が 3 つあります。テキストは折り返されません。

TileSquarePeekImageAndText01 example

TileSquarePeekImageAndText02 | tileSquarePeekImageAndText027

TileSquarePeekImageAndText02 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileSquare150x150PeekImageAndText02 を使用する必要があります。

上部: 正方形イメージ、テキストなし。下: 1 行目には大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ、その下に最大 3 行まで折り返される標準のテキスト文字列が 1 つあります。

TileSquarePeekImageAndText02 example

TileSquarePeekImageAndText03 | tileSquarePeekImageAndText038

TileSquarePeekImageAndText03 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileSquare150x150PeekImageAndText03 を使用する必要があります。

上部: 正方形イメージ、テキストなし。下: 4 行の標準テキストの 4 つの文字列です。テキストは折り返されません。

TileSquarePeekImageAndText03 example

TileSquarePeekImageAndText04 | tileSquarePeekImageAndText049

TileSquarePeekImageAndText04 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileSquare150x150PeekImageAndText04 を使用する必要があります。

上部: 正方形イメージ、テキストなし。下: 最大 5 行で折り返された標準テキストの文字列が 1 つあります。

TileSquarePeekImageAndText04 example

TileWideImage | tileWideImage10

TileWideImage は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150Image を使用する必要があります。

タイル全体を埋める横長の画像が 1 つ。テキストなし。

TileWideImage example

TileWideImageCollection | tileWideImageCollection11

TileWideImageCollection は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150ImageCollection を使用する必要があります。

大きい正方形の画像が 1 つ。その右側に小さい正方形の画像が 4 つ。テキストなし。

TileWideImageCollection example

TileWideImageAndText01 | tileWideImageAndText0112

TileWideImageAndText01 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150ImageAndText01 を使用する必要があります。

横長の画像が 1 つ。その下に、最大 2 行まで折り返される標準テキストの文字列が 1 つ。テキスト領域の幅は、ロゴが表示されるかどうかによって異なります。

メモ  このテンプレートでは、branding を "logo" または "none" としてのみ使用でき、"name" としては使用できません。ブランド属性を "name" に設定した場合、自動的に "logo" に戻されます。

TileWideImageAndText01 example

TileWideImageAndText02 | tileWideImageAndText0213

TileWideImageAndText02 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150ImageAndText02 を使用する必要があります。

横長の画像が 1 つ。その下に、2 行になった標準のテキスト文字列が 2 つ。テキストは折り返されません。テキスト領域の幅は、ロゴが表示されるかどうかによって異なります。

メモ  このテンプレートでは、branding を "logo" または "none" としてのみ使用でき、"name" としては使用できません。ブランド属性を "name" に設定した場合、自動的に "logo" に戻されます。

TileWideImageAndText02 example

TileWideBlockAndText01 | tileWideBlockAndText0114

TileWideBlockAndText01 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150BlockAndText01 を使用する必要があります。

左側には、折り返されていない標準のテキスト文字列が 4 つ。右側には、大きいブロック テキスト (数値) と、その下に、太字の標準テキストの短い文字列が 1 つ。

TileWideBlockAndText01 example

TileWideBlockAndText02 | tileWideBlockAndText0215

TileWideBlockAndText02 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150BlockAndText02 を使用する必要があります。

左側には、最大 4 行まで折り返される標準テキストの文字列が 1 つ。右側には、大きいブロック テキスト (数字) が 1 つと、その下に太字の標準テキストの短い文字列が 1 つ。

TileWideBlockAndText02 example

TileWidePeekImageCollection01 | tileWidePeekImageCollection0116

TileWidePeekImageCollection01 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150PeekImageCollection01 を使用する必要があります。

上: 1 つの大きな正方形の画像 (右側に 4 つの小さな正方形の画像付き、テキストなし)。下: 大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ、その下に、最大 4 行まで折り返される標準のテキスト文字列が 1 つあります。

TileWidePeekImageCollection01 example

TileWidePeekImageCollection02 | tileWidePeekImageCollection0217

TileWidePeekImageCollection02 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150PeekImageCollection02 を使用する必要があります。

上: 1 つの大きな正方形の画像 (右側に 4 つの小さな正方形の画像付き、テキストなし)。下: 1 行目には大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ、次の 4 行には標準のテキスト文字列が 4 つあります。テキストは折り返されません。

TileWidePeekImageCollection02 example

TileWidePeekImageCollection03 | tileWidePeekImageCollection0318

TileWidePeekImageCollection03 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150PeekImageCollection03 を使用する必要があります。

上: 1 つの大きな正方形の画像 (右側に 4 つの小さな正方形の画像付き、テキストなし)。下: 最大 3 行で折り返された大きめのテキストの文字列が 1 つあります。

TileWidePeekImageCollection03 example

TileWidePeekImageCollection04 | tileWidePeekImageCollection0419

TileWidePeekImageCollection04 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150PeekImageCollection04 を使用する必要があります。

上: 1 つの大きな正方形の画像 (右側に 4 つの小さな正方形の画像付き、テキストなし)。下: 最大 5 行で折り返された標準テキストの文字列が 1 つあります。

TileWidePeekImageCollection04 example

TileWidePeekImageCollection05 | tileWidePeekImageCollection0520

TileWidePeekImageCollection05 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150PeekImageCollection05 を使用する必要があります。

上: 1 つの大きな正方形の画像 (右側に 4 つの小さな正方形の画像付き、テキストなし)。下: 左側には小さなイメージが 1 つ、右側には、最初の行に大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ、その下に、最大 4 行を越えて折り返された標準テキストの文字列が 1 つあります。

TileWidePeekImageCollection05 example

TileWidePeekImageCollection06 | tileWidePeekImageCollection0621

TileWidePeekImageCollection06 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150PeekImageCollection06 を使用する必要があります。

上: 1 つの大きな正方形の画像 (右側に 4 つの小さな正方形の画像付き、テキストなし)。下: 左側には小さいイメージが 1 つ、右側には最大 3 行を越えて折り返された大きめのテキストの文字列が 1 つあります。

TileWidePeekImageCollection06 example

TileWidePeekImageAndText01 | tileWidePeekImageAndText0122

TileWidePeekImageAndText01 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150PeekImageAndText01 を使用する必要があります。

上: 全面裁ち落としの横長の画像よりも高さが低い、横長の画像が 1 つ。下: 最大 5 行で折り返された標準テキストの文字列が 1 つあります。

TileWidePeekImageAndText01 example

TileWidePeekImageAndText02 | tileWidePeekImageAndText0223

TileWidePeekImageAndText02 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150PeekImageAndText02 を使用する必要があります。

上: 全面裁ち落としの横長の画像よりも高さが低い、横長の画像が 1 つ。下: 5 行の標準テキストの 5 つの文字列です。テキストは折り返されません。

TileWidePeekImageAndText02 example

TileWidePeekImage01 | tileWidePeekImage0124

TileWidePeekImage01 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150PeekImage01 を使用する必要があります。

上: 横長の画像が 1 つ。下: 大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ、その下に、最大 4 行まで折り返される標準のテキスト文字列が 1 つあります。

TileWidePeekImage01 example

TileWidePeekImage02 | tileWidePeekImage0225

TileWidePeekImage02 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150PeekImage02 を使用する必要があります。

上: 横長の画像が 1 つ。下: 1 行目には大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ、次の 4 行には標準のテキスト文字列が 4 つあります。テキストは折り返されません。

TileWidePeekImage02 example

TileWidePeekImage03 | tileWidePeekImage0326

TileWidePeekImage03 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150PeekImage03 を使用する必要があります。

上: 横長の画像が 1 つ。下: 最大 3 行で折り返された大きめのテキストの文字列が 1 つあります。

TileWidePeekImage03 example

TileWidePeekImage04 | tileWidePeekImage0427

TileWidePeekImage04 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150PeekImage04 を使用する必要があります。

上: 横長の画像が 1 つ。下: 最大 5 行で折り返された標準テキストの文字列が 1 つあります。

TileWidePeekImage04 example

TileWidePeekImage05 | tileWidePeekImage0528

TileWidePeekImage05 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150PeekImage05 を使用する必要があります。

上: 横長の画像が 1 つ。下: 左側には小さなイメージが 1 つ、右側には、最初の行に大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ、その下に、最大 4 行を越えて折り返された標準テキストの文字列が 1 つあります。

TileWidePeekImage05 example

TileWidePeekImage06 | tileWidePeekImage0629

TileWidePeekImage06 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150PeekImage06 を使用する必要があります。

上: 横長の画像が 1 つ。下: 左側には小さいイメージが 1 つ、右側には最大 3 行を越えて折り返された大きめのテキストの文字列が 1 つあります。

TileWidePeekImage06 example

TileWideSmallImageAndText01 | tileWideSmallImageAndText0130

TileWideSmallImageAndText01 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150SmallImageAndText01 を使用する必要があります。

左側には小さい画像が 1 つ。右側には、最大 3 行まで折り返される大きいテキスト文字列が 1 つ。

TileWideSmallImageAndText01 example

TileWideSmallImageAndText02 | tileWideSmallImageAndText0231

TileWideSmallImageAndText02 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150SmallImageAndText02 を使用する必要があります。

左側には小さな画像が 1 つ。右側には、1 行目に大きめのテキストの見出し文字列が 1 つと、次の 4 行には標準のテキスト文字列が 4 つ。テキストは折り返されません。

TileWideSmallImageAndText02 example

TileWideSmallImageAndText03 | tileWideSmallImageAndText0332

TileWideSmallImageAndText03 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150SmallImageAndText03 を使用する必要があります。

左側には小さい画像が 1 つ。右側には、最大 5 行まで折り返される標準のテキスト文字列が 1 つ。

TileWideSmallImageAndText03 example

TileWideSmallImageAndText04 | tileWideSmallImageAndText0433

TileWideSmallImageAndText04 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150SmallImageAndText04 を使用する必要があります。

左側には小さい画像が 1 つ。右側には、1 行目に大きめのテキストの見出し文字列が 1 つと、最大 4 行まで折り返される標準のテキスト文字列が 1 つ。

TileWideSmallImageAndText04 example

TileWideSmallImageAndText05 | tileWideSmallImageAndText0534

TileWideSmallImageAndText05 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150SmallImageAndText05 を使用する必要があります。

左側には大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ。その下に、最大 4 行まで折り返される標準のテキスト文字列が 1 つ。右側には、3:4 次元の小さい画像が 1 つ。

TileWideSmallImageAndText05 example

TileWideText01 | tileWideText0135

TileWideText01 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150Text01 を使用する必要があります。

1 行目には大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ、次の 4 行には標準のテキスト文字列が 4 つ。テキストは折り返されません。

TileWideText01 example

TileWideText02 | tileWideText0236

TileWideText02 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150Text02 を使用する必要があります。

大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ。その下に、2 列 4 行に配置された短い文字列が 8 つ。列は等幅です。このテンプレートは TileWideText07 および TileWideText10 に似ていますが、これらのテンプレートは異なる幅の列を使用しています。

TileWideText02 example

TileWideText03 | tileWideText0337

TileWideText03 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150Text03 を使用する必要があります。

最大 3 行まで折り返される大きいテキスト文字列が 1 つ。

TileWideText03 example

TileWideText04 | tileWideText0438

TileWideText04 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150Text04 を使用する必要があります。

最大 5 行まで折り返される標準テキストの文字列が 1 つ。

TileWideText04 example

TileWideText05 | tileWideText0539

TileWideText05 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150Text05 を使用する必要があります。

5 行になった標準のテキスト文字列が 5 つ。テキストは折り返されません。

TileWideText05 example

TileWideText06 | tileWideText0640

TileWideText06 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150Text06 を使用する必要があります。

5 行 2 列に配置された、標準の短いテキスト文字列 10 個。列は等幅です。このテンプレートは TileWideText08 および TileWideText11 に似ていますが、これらのテンプレートは異なる幅の列を使用しています。

TileWideText06 example

TileWideText07 | tileWideText0741

TileWideText07 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150Text07 を使用する必要があります。

大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ。その下に、2 列 4 行に配置された標準の短いテキスト文字列が 8 つ。カラム幅は、最初のカラムがラベル、2 番目のカラムがコンテンツとなります。このテンプレートは、最初の列の幅が狭い TileWideText10 およびすべての列の幅が等しい TileWideText02 に似ています。

TileWideText07 example

TileWideText08 | tileWideText0842

TileWideText08 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150Text08 を使用する必要があります。

5 行 2 列に配置された、標準の短いテキスト文字列 10 個。カラム幅は、最初のカラムがラベル、2 番目のカラムがコンテンツとなります。このテンプレートは、最初の列の幅が狭い TileWideText11 およびすべての列の幅が等しい TileWideText06 に似ています。

TileWideText08 example

TileWideText09 | tileWideText0943

TileWideText09 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150Text09 を使用する必要があります。

大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ。その下に、最大 4 行まで折り返される標準のテキスト文字列が 1 つ。

TileWideText09 example

TileWideText10 | tileWideText1044

TileWideText10 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150Text10 を使用する必要があります。

大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ。その下に、2 列 4 行に配置された標準の短いテキスト文字列が 8 つ。カラム幅は、最初のカラムがラベル、2 番目のカラムがコンテンツとなります。このテンプレートは、最初の列の幅が広い TileWideText07 およびすべての列の幅が等しい TileWideText02 に似ています。

TileWideText10 example

TileWideText11 | tileWideText1145

TileWideText11 は、バージョン 2 通知のテンプレート名としてではなく、フォールバック名としてのみ認識されます。バージョン 2 通知では、名前 TileWide310x150Text11 を使用する必要があります。

5 行 2 列に配置された、標準の短いテキスト文字列 10 個。カラム幅は、最初のカラムがラベル、2 番目のカラムがコンテンツとなります。このテンプレートは、最初の列の幅が広い TileWideText08 およびすべての列の幅が等しい TileWideText06 に似ています。

TileWideText11 example

TileSquare150x150Image | tileSquare150x150Image0

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileSquareImage

タイル全体を埋める正方形の画像が 1 つ。テキストなし。

TileSquare150x150Image example

TileSquare150x150Block | tileSquare150x150Block1

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileSquareBlock

大きいブロック テキストの文字列 (数字) が 1 つ。その下に、太字の標準テキストの短い行が 1 つ。

TileSquare150x150Block example

TileSquare150x150Text01 | tileSquare150x150Text012

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileSquareText01

1 行目には大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ、次の 3 行にはそれぞれ標準のテキスト文字列が 3 つ。テキストは折り返されません。

TileSquare150x150Text01 example

TileSquare150x150Text02 | tileSquare150x150Text023

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileSquareText02

1 行目には大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ。その下に、最大 3 行まで折り返される標準のテキスト文字列が 1 つ。

TileSquare150x150Text02 example

TileSquare150x150Text03 | tileSquare150x150Text034

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileSquareText03

4 行の標準テキストの 4 つの文字列。テキストは折り返されません。

TileSquare150x150Text03 example

TileSquare150x150Text04 | tileSquare150x150Text045

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileSquareText04

最大 4 行まで折り返される標準テキストの文字列が 1 つ。

TileSquare150x150Text04 example

TileSquare150x150PeekImageAndText01 | tileSquare150x150PeekImageAndText016

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileSquarePeekImageAndText01

上部: 1 つの正方形イメージ、テキストなし。下: 1 行目には大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ、次の 3 行にはそれぞれ標準のテキスト文字列が 3 つあります。テキストは折り返されません。

TileSquare150x150PeekImageAndText01 example

TileSquare150x150PeekImageAndText02 | tileSquare150x150PeekImageAndText027

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileSquarePeekImageAndText02

上部: 正方形イメージ、テキストなし。下: 1 行目には大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ、その下に最大 3 行まで折り返される標準のテキスト文字列が 1 つあります。

TileSquare150x150PeekImageAndText02 example

TileSquare150x150PeekImageAndText03 | tileSquare150x150PeekImageAndText038

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileSquarePeekImageAndText03

上部: 正方形イメージ、テキストなし。下: 4 行の標準テキストの 4 つの文字列です。テキストは折り返されません。

TileSquare150x150PeekImageAndText03 example

TileSquare150x150PeekImageAndText04 | tileSquare150x150PeekImageAndText049

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileSquarePeekImageAndText04

上部: 正方形イメージ、テキストなし。下: 最大 5 行で折り返された標準テキストの文字列が 1 つあります。

TileSquare150x150PeekImageAndText04 example

TileWide310x150Image | tileWide310x150Image10

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWideImage

タイル全体を埋める横長の画像が 1 つ。テキストなし。

TileWide310x150Image example

TileWide310x150ImageCollection | tileWide310x150ImageCollection11

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWideImageCollection

大きい正方形の画像が 1 つ。その右側に小さい正方形の画像が 4 つ。テキストなし。

TileWide310x150ImageCollection example

TileWide310x150ImageAndText01 | tileWide310x150ImageAndText0112

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWideImageAndText01

横長の画像が 1 つ。その下に、最大 2 行まで折り返される標準テキストの文字列が 1 つ。テキスト領域の幅は、ロゴが表示されるかどうかによって異なります。

メモ  このテンプレートでは、branding を "logo" または "none" としてのみ使用でき、"name" としては使用できません。ブランド属性を "name" に設定した場合、自動的に "logo" に戻されます。

TileWide310x150ImageAndText01 example

TileWide310x150ImageAndText02 | tileWide310x150ImageAndText0213

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWideImageAndText02

横長の画像が 1 つ。その下に、2 行になった標準のテキスト文字列が 2 つ。テキストは折り返されません。テキスト領域の幅は、ロゴが表示されるかどうかによって異なります。

メモ  このテンプレートでは、branding を "logo" または "none" としてのみ使用でき、"name" としては使用できません。ブランド属性を "name" に設定した場合、自動的に "logo" に戻されます。

TileWide310x150ImageAndText02 example

TileWide310x150BlockAndText01 | tileWide310x150BlockAndText0114

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWideBlockAndText01

左側には、折り返されていない標準のテキスト文字列が 4 つ。右側には、大きいブロック テキスト (数値) と、その下に、太字の標準テキストの短い文字列が 1 つ。

TileWide310x150BlockAndText01 example

TileWide310x150BlockAndText02 | tileWide310x150BlockAndText0215

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWideBlockAndText02

左側には、最大 4 行まで折り返される標準テキストの文字列が 1 つ。右側には、大きいブロック テキスト (数字) が 1 つと、その下に太字の標準テキストの短い文字列が 1 つ。

TileWide310x150BlockAndText02 example

TileWide310x150PeekImageCollection01 | tileWide310x150PeekImageCollection0116

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWidePeekImageCollection01

上: 1 つの大きな正方形の画像 (右側に 4 つの小さな正方形の画像付き、テキストなし)。下: 大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ、その下に、最大 4 行まで折り返される標準のテキスト文字列が 1 つあります。

TileWide310x150PeekImageCollection01 example

TileWide310x150PeekImageCollection02 | tileWide310x150PeekImageCollection0217

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWidePeekImageCollection02

上: 1 つの大きな正方形の画像 (右側に 4 つの小さな正方形の画像付き、テキストなし)。下: 1 行目には大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ、次の 4 行には標準のテキスト文字列が 4 つあります。テキストは折り返されません。

TileWide310x150PeekImageCollection02 example

TileWide310x150PeekImageCollection03 | tileWide310x150PeekImageCollection0318

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWidePeekImageCollection03

上: 1 つの大きな正方形の画像 (右側に 4 つの小さな正方形の画像付き、テキストなし)。下: 最大 3 行で折り返された大きめのテキストの文字列が 1 つあります。

TileWide310x150PeekImageCollection03 example

TileWide310x150PeekImageCollection04 | tileWide310x150PeekImageCollection0419

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWidePeekImageCollection04

上: 1 つの大きな正方形の画像 (右側に 4 つの小さな正方形の画像付き、テキストなし)。下: 最大 5 行で折り返された標準テキストの文字列が 1 つあります。

TileWide310x150PeekImageCollection04 example

TileWide310x150PeekImageCollection05 | tileWide310x150PeekImageCollection0520

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWidePeekImageCollection05

上: 1 つの大きな正方形の画像 (右側に 4 つの小さな正方形の画像付き、テキストなし)。下: 左側には小さなイメージが 1 つ、右側には、最初の行に大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ、その下に、最大 4 行を越えて折り返された標準テキストの文字列が 1 つあります。

TileWide310x150PeekImageCollection05 example

TileWide310x150PeekImageCollection06 | tileWide310x150PeekImageCollection0621

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWidePeekImageCollection06

上: 1 つの大きな正方形の画像 (右側に 4 つの小さな正方形の画像付き、テキストなし)。下: 左側には小さいイメージが 1 つ、右側には最大 3 行を越えて折り返された大きめのテキストの文字列が 1 つあります。

TileWide310x150PeekImageCollection06 example

TileWide310x150PeekImageAndText01 | tileWide310x150PeekImageAndText0122

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWidePeekImageAndText01

上: 全面裁ち落としの横長の画像よりも高さが低い、横長の画像が 1 つ。下: 最大 5 行で折り返された標準テキストの文字列が 1 つあります。

TileWide310x150PeekImageAndText01 example

TileWide310x150PeekImageAndText02 | tileWide310x150PeekImageAndText0223

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWidePeekImageAndText02

上: 全面裁ち落としの横長の画像よりも高さが低い、横長の画像が 1 つ。下: 5 行の標準テキストの 5 つの文字列です。テキストは折り返されません。

TileWide310x150PeekImageAndText02 example

TileWide310x150PeekImage01 | tileWide310x150PeekImage0124

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWidePeekImage01

上: 横長の画像が 1 つ。下: 大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ、その下に、最大 4 行まで折り返される標準のテキスト文字列が 1 つあります。

TileWide310x150PeekImage01 example

TileWide310x150PeekImage02 | tileWide310x150PeekImage0225

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWidePeekImage02

上: 横長の画像が 1 つ。下: 1 行目には大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ、次の 4 行には標準のテキスト文字列が 4 つあります。テキストは折り返されません。

TileWide310x150PeekImage02 example

TileWide310x150PeekImage03 | tileWide310x150PeekImage0326

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWidePeekImage03

上: 横長の画像が 1 つ。下: 最大 3 行で折り返された大きめのテキストの文字列が 1 つあります。

TileWide310x150PeekImage03 example

TileWide310x150PeekImage04 | tileWide310x150PeekImage0427

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWidePeekImage04

上: 横長の画像が 1 つ。下: 最大 5 行で折り返された標準テキストの文字列が 1 つあります。

TileWide310x150PeekImage04 example

TileWide310x150PeekImage05 | tileWide310x150PeekImage0528

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWidePeekImage05

上: 横長の画像が 1 つ。下: 左側には小さなイメージが 1 つ、右側には、最初の行に大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ、その下に、最大 4 行を越えて折り返された標準テキストの文字列が 1 つあります。

TileWide310x150PeekImage05 example

TileWide310x150PeekImage06 | tileWide310x150PeekImage0629

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWidePeekImage06

上: 横長の画像が 1 つ。下: 左側には小さいイメージが 1 つ、右側には最大 3 行を越えて折り返された大きめのテキストの文字列が 1 つあります。

TileWide310x150PeekImage06 example

TileWide310x150SmallImageAndText01 | tileWide310x150SmallImageAndText0130

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWideSmallImageAndText01

左側には小さい画像が 1 つ。右側には、最大 3 行まで折り返される大きいテキスト文字列が 1 つ。

TileWide310x150SmallImageAndText01 example

TileWide310x150SmallImageAndText02 | tileWide310x150SmallImageAndText0231

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWideSmallImageAndText02

左側には小さな画像が 1 つ。右側には、1 行目に大きめのテキストの見出し文字列が 1 つと、次の 4 行には標準のテキスト文字列が 4 つ。テキストは折り返されません。

TileWide310x150SmallImageAndText02 example

TileWide310x150SmallImageAndText03 | tileWide310x150SmallImageAndText0332

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWideSmallImageAndText03

左側には小さい画像が 1 つ。右側には、最大 5 行まで折り返される標準のテキスト文字列が 1 つ。

TileWide310x150SmallImageAndText03 example

TileWide310x150SmallImageAndText04 | tileWide310x150SmallImageAndText0433

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWideSmallImageAndText04

左側には小さい画像が 1 つ。右側には、1 行目に大きめのテキストの見出し文字列が 1 つと、最大 4 行まで折り返される標準のテキスト文字列が 1 つ。

TileWide310x150SmallImageAndText04 example

TileWide310x150SmallImageAndText05 | tileWide310x150SmallImageAndText0534

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWideSmallImageAndText05

左側には大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ。その下に、最大 4 行まで折り返される標準のテキスト文字列が 1 つ。右側には、3:4 次元の小さい画像が 1 つ。

TileWide310x150SmallImageAndText05 example

TileWide310x150Text01 | tileWide310x150Text0135

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWideText01

1 行目には大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ、次の 4 行には標準のテキスト文字列が 4 つ。テキストは折り返されません。

TileWide310x150Text01 example

TileWide310x150Text02 | tileWide310x150Text0236

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWideText02

大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ。その下に、2 列 4 行に配置された短い文字列が 8 つ。列は等幅です。

TileWide310x150Text02 example

TileWide310x150Text03 | tileWide310x150Text0337

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWideText03

最大 3 行まで折り返される大きいテキスト文字列が 1 つ。

TileWide310x150Text03 example

TileWide310x150Text04 | tileWide310x150Text0438

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWideText04

最大 5 行まで折り返される標準テキストの文字列が 1 つ。

TileWide310x150Text04 example

TileWide310x150Text05 | tileWide310x150Text0539

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWideText05

5 行になった標準のテキスト文字列が 5 つ。テキストは折り返されません。

TileWide310x150Text05 example

TileWide310x150Text06 | tileWide310x150Text0640

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWideText06

5 行 2 列に配置された、標準の短いテキスト文字列 10 個。列は等幅です。

TileWide310x150Text06 example

TileWide310x150Text07 | tileWide310x150Text0741

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWideText07

大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ。その下に、2 列 4 行に配置された標準の短いテキスト文字列が 8 つ。カラム幅は、最初のカラムがラベル、2 番目のカラムがコンテンツとなります。このテンプレートは TileWideText10 に似ていますが、そのテンプレートでは最初の列が狭くなっています。

TileWide310x150Text07 example

TileWide310x150Text08 | tileWide310x150Text0842

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWideText08

5 行 2 列に配置された、標準の短いテキスト文字列 10 個。カラム幅は、最初のカラムがラベル、2 番目のカラムがコンテンツとなります。このテンプレートは TileWideText11 に似ていますが、そのテンプレートでは最初の列が狭くなっています。

TileWide310x150Text08 example

TileWide310x150Text09 | tileWide310x150Text0943

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWideText09

大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ。その下に、最大 4 行まで折り返される標準のテキスト文字列が 1 つ。

TileWide310x150Text09 example

TileWide310x150Text10 | tileWide310x150Text1044

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWideText10

大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ。その下に、2 列 4 行に配置された標準の短いテキスト文字列が 8 つ。カラム幅は、最初のカラムがラベル、2 番目のカラムがコンテンツとなります。このテンプレートは TileWideText07 に似ていますが、そのテンプレートでは最初の列が広くなっています。

TileWide310x150Text10 example

TileWide310x150Text11 | tileWide310x150Text1145

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

Windows 8 (Version 1) では名前/Windows 8.1 では fallback 属性の値: TileWideText11

5 行 2 列に配置された、標準の短いテキスト文字列 10 個。カラム幅は、最初のカラムがラベル、2 番目のカラムがコンテンツとなります。このテンプレートは TileWideText08 に似ていますが、そのテンプレートでは最初の列が広くなっています。

TileWide310x150Text11 example

TileSquare310x310BlockAndText01 | tileSquare310x310BlockAndText0146

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

空白の領域によって区切られた 2 つのメイン テキスト グループ:

  • 最大 2 行まで折り返される大きいテキスト文字列が 1 つ。その下に、2 行になった折り返されない標準のテキスト文字列が 2 つ。
  • 2 つの組にわずかに区切られた、4 行になった文字列が 4 つ。その横側に、大きいブロック テキスト文字列 (数値) が 1 つ。その下に、太字の標準テキストの短い行が 1 つ。

TileSquare310x310BlockAndText01 example

TileSquare310x310BlockAndText02 | tileSquare310x310BlockAndText0247

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

大きいブロック テキストの文字列 (数字) が 1 つ。2 行の大きいヘッダー テキスト (折り返しなし)。2 行の 2 つの文字列 (折り返しなし) が 2 組。背景内のイメージ。テキストの色が明るい場合は、テキストを読みやすくするためにイメージの色が少し暗くなります。

TileSquare310x310BlockAndText02 example

TileSquare310x310Image | tileSquare310x310Image48

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

タイル全体を埋める画像が 1 つ。テキストなし。

TileSquare310x310Image example

TileSquare310x310ImageAndText01 | tileSquare310x310ImageAndText0149

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

画像が 1 つ。その下に、最大 2 行にわたって折り返す標準テキストの文字列が 1 つ。

メモ  このテンプレートでは、branding を "logo" または "none" としてのみ使用でき、"name" としては使用できません。ブランド属性を "name" に設定した場合、自動的に "logo" に戻されます。

TileSquare310x310ImageAndText01 example

TileSquare310x310ImageAndText02 | tileSquare310x310ImageAndText0250

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

画像が 1 つ。その下に、2 行になった標準のテキスト文字列が 2 つ。テキストは折り返されません。

メモ  このテンプレートでは、branding を "logo" または "none" としてのみ使用でき、"name" としては使用できません。ブランド属性を "name" に設定した場合、自動的に "logo" に戻されます。

TileSquare310x310ImageAndText02 example

TileSquare310x310ImageAndTextOverlay01 | tileSquare310x310ImageAndTextOverlay0151

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

バックグラウンド: タイル全体を埋める単一のイメージ。前景: 最大 3 行にわたって折り返すテキスト文字列が 1 つ。テキストの色が明るい場合は、テキストを読みやすくするためにイメージの色が少し暗くなります。

TileSquare310x310ImageAndTextOverlay01 example

TileSquare310x310ImageAndTextOverlay02 | tileSquare310x310ImageAndTextOverlay0252

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

バックグラウンド: タイル全体を埋める単一のイメージ。前景: 上部には、最大 2 行にわたって折り返される大きいテキスト文字列が 1 つ。下部には、最大 3 行にわたって折り返される標準のテキスト文字列が 1 つ。テキストの色が明るい場合は、テキストを読みやすくするためにイメージの色が少し暗くなります。

TileSquare310x310ImageAndTextOverlay02 example

TileSquare310x310ImageAndTextOverlay03 | tileSquare310x310ImageAndTextOverlay0353

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

バックグラウンド: タイル全体を埋める単一のイメージ。前景: 上部には、最大 2 行にわたって折り返される大きいテキスト文字列が 1 つ。下部には、折り返されない 3 行に標準のテキスト文字列が 3 つ。テキストの色が明るい場合は、テキストを読みやすくするためにイメージの色が少し暗くなります。

TileSquare310x310ImageAndTextOverlay03 example

TileSquare310x310ImageCollectionAndText01 | tileSquare310x310ImageCollectionAndText0154

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

タイルの下端にテキスト リボンが付いた TileSquare310x310ImageCollection。テキスト領域には、最大 2 行にわたって折り返される標準テキストの文字列が 1 つ含まれます。小さいイメージによって大きいイメージの上部が切り取られる点に注意してください。また、テキスト領域によって大きいイメージの下部が切り取られる点に注意してください。

メモ  このテンプレートでは、branding を "logo" または "none" としてのみ使用でき、"name" としては使用できません。ブランド属性を "name" に設定した場合、自動的に "logo" に戻されます。

TileSquare310x310ImageCollectionAndText01 example

TileSquare310x310ImageCollectionAndText02 | tileSquare310x310ImageCollectionAndText0255

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

タイルの下端にテキスト リボンが付いた TileSquare310x310ImageCollection。テキスト領域には、2 行になった標準テキストの文字列 2 つが含まれます。テキストは折り返されません。小さいイメージによって大きいイメージの上部が切り取られる点に注意してください。また、テキスト領域によって大きいイメージの下部が切り取られる点に注意してください。

メモ  このテンプレートでは、branding を "logo" または "none" としてのみ使用でき、"name" としては使用できません。ブランド属性を "name" に設定した場合、自動的に "logo" に戻されます。

TileSquare310x310ImageCollectionAndText02 example

TileSquare310x310ImageCollection | tileSquare310x310ImageCollection56

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

タイル全体を占める 1 つの大きな正方形の画像の上に重なった 4 つの小さな正方形の画像。小さいイメージによって大きいイメージの上部が切り取られる点に注意してください。

TileSquare310x310ImageCollection example

TileSquare310x310SmallImagesAndTextList01 | tileSquare310x310SmallImagesAndTextList0157

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

3 組の情報。それぞれに 1 つの小さい正方形イメージが含まれ、その右側に大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ、その下の 2 行には標準のテキスト文字列が 2 つ含まれています。テキストは折り返されません。

TileSquare310x310SmallImagesAndTextList01 example

TileSquare310x310SmallImagesAndTextList02 | tileSquare310x310SmallImagesAndTextList0258

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

最大 3 組の情報。それぞれに小さい正方形イメージが 1 つ、その右側に最大 3 行まで折り返される標準のテキスト文字列が 1 つ。

TileSquare310x310SmallImagesAndTextList02 example

TileSquare310x310SmallImagesAndTextList03 | tileSquare310x310SmallImagesAndTextList0359

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

最大 3 組の情報。それぞれに小さい正方形イメージが 1 つ、その右側に大きいテキスト文字列が 1 つ、その下に最大 2 行まで折り返される標準のテキスト文字列が 1 つ。

TileSquare310x310SmallImagesAndTextList03 example

TileSquare310x310SmallImagesAndTextList04 | tileSquare310x310SmallImagesAndTextList0460

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

最大 3 組の情報。それぞれに小さい長方形イメージが 1 つ、その左側に大きいテキスト文字列が 1 つ、その下に最大 2 行まで折り返される標準のテキスト文字列が 1 つ。

TileSquare310x310SmallImagesAndTextList04 example

TileSquare310x310SmallImagesAndTextList05 | tileSquare310x310SmallImagesAndTextList0573

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

上部に 1 行のヘッダー テキスト。その下に 3 組の情報。各情報には、小さい正方形イメージが 1 つ、その右側に大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ、その下の 2 行に標準のテキスト文字列が 2 つ含まれています。テキストは折り返されません。

TileSquare310x310SmallImagesAndTextList05 example

TileSquare310x310SmallImageAndText01 | tileSquare310x310SmallImageAndText0172

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

単一の折り返されていないヘッダー文字列上の、左上隅 (右から左へのシステムでは右上) にある中サイズの 1 つのイメージ。その下に 2 組の標準テキストがあります。1 つ目は最大 2 行にわたって折り返すテキストで、2 つ目は 1 行のみです。

TileSquare310x310SmallImageAndText01 example

TileSquare310x310Text01 | tileSquare310x310Text0161

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

1 行目には大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ、次の 9 行には標準のテキスト文字列が 9 つ。テキストは折り返されません。

TileSquare310x310Text01 example

TileSquare310x310Text02 | tileSquare310x310Text0262

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ。その下に、2 列 9 行に配置された短い文字列が 18 個。列は等幅です。

TileSquare310x310Text02 example

TileSquare310x310Text03 | tileSquare310x310Text0363

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

11 行の標準テキストの 11 個の文字列。テキストは折り返されません。

TileSquare310x310Text03 example

TileSquare310x310Text04 | tileSquare310x310Text0464

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

11 行 2 列に配置された、標準の短いテキスト文字列 22 個。列は等幅です。このテンプレートは TileSquare310x310Text06 および TileSquare310x310Text08 に似ていますが、これらのテンプレートの列には異なる幅のものがあります。

TileSquare310x310Text04 example

TileSquare310x310Text05 | tileSquare310x310Text0565

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ。その下に、2 列 9 行に配置された標準の短いテキスト文字列が 18 個。カラム幅は、最初のカラムがラベル、2 番目のカラムがコンテンツとなります。このテンプレートは、最初の列の幅が狭い TileSquare310x310Text07 およびすべての列の幅が等しい TileSquare310x310Text02 に似ています。

TileSquare310x310Text05 example

TileSquare310x310Text06 | tileSquare310x310Text0666

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

11 行 2 列に配置された、標準の短いテキスト文字列 22 個。カラム幅は、最初のカラムがラベル、2 番目のカラムがコンテンツとなります。このテンプレートは、最初の列の幅が狭い TileSquare310x310Text08 およびすべての列の幅が等しい TileSquare310x310Text04 に似ています。

TileSquare310x310Text06 example

TileSquare310x310Text07 | tileSquare310x310Text0767

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ。その下に、2 列 9 行に配置された標準の短いテキスト文字列が 18 個。カラム幅は、最初のカラムがラベル、2 番目のカラムがコンテンツとなります。このテンプレートは、最初の列の幅が広い TileSquare310x310Text05 およびすべての列の幅が等しい TileSquare310x310Text02 に似ています。

TileSquare310x310Text07 example

TileSquare310x310Text08 | tileSquare310x310Text0868

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

11 行 2 列に配置された、標準の短いテキスト文字列 22 個。カラム幅は、最初のカラムがラベル、2 番目のカラムがコンテンツとなります。このテンプレートは、最初の列の幅が広い TileSquare310x310Text06 およびすべての列の幅が等しい TileSquare310x310Text04 に似ています。

TileSquare310x310Text08 example

TileSquare310x310Text09 | tileSquare310x310Text0974

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

最大 2 行まで折り返されるヘッダーのテキスト行が 1 つ。その下には、さらに 2 つの見出し文字列があり、それぞれの文字列は 1 行のみで、わずかに離して配置されています。下部には標準テキストが 2 つあり、それぞれのテキストは 1 行のみです。

TileSquare310x310Text09 example

TileSquare310x310TextList01 | tileSquare310x310TextList0169

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

スタックされた 3 つの通知。1 行目には大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ含まれ、次の 2 行には標準のテキスト文字列が 2 つ含まれています。テキストは折り返されません。

TileSquare310x310TextList01 example

TileSquare310x310TextList02 | tileSquare310x310TextList0270

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

スタックされた 3 つの通知。それぞれに最大 3 行まで折り返される標準テキストの 1 つの文字列が含まれています。

TileSquare310x310TextList02 example

TileSquare310x310TextList03 | tileSquare310x310TextList0371

メモ  この値では、テンプレートの visual 要素のバージョン属性を "2" に設定する必要があります。

スタックされた 3 つの通知。それぞれに大きめのテキストの見出し文字列が 1 つ含まれ、その下に最大 2 行まで折り返される標準のテキスト文字列が 1 つ含まれています。

TileSquare310x310TextList03 example

TileSquare99x99IconWithBadge | tileSquare99x99IconWithBadge1000

サポートされていません。

TileSquare210x210IconWithBadge | tileSquare210x210IconWithBadge1001

サポートされていません。

TileWide432x210IconWithBadgeAndText | tileWide432x210IconWithBadgeAndText1002

サポートされていません。

解説

バージョン 1 およびバージョン 2 のテンプレート

Windows 8.1 は、大きい正方形のタイルに対応する新しいテンプレートを追加します。大タイルを中タイル (Windows 8 では正方形タイルと呼ばれます) と区別するため、古いテンプレートの名前がすべて変更されました。

バージョン 1 の通知は、visualversion 属性を "1" に設定するか、属性を完全に省略することで宣言されます。バージョン 1 の通知は、Windows 8 の定義—元のテンプレート名およびスキーマ要素を満たしています。これらは大きなテンプレートを含む新しいテンプレートの名前を認識しません。

Windows 8.1 がバージョン 1 のペイロードを含む通知を受信した場合は、古いテンプレート名を認識し、代わりに新しい名前に置き換え、その通知を通常の方法で処理します。ただし、バージョン 1 の通知には大きいタイルのバインディングを含めることができないため、ユーザーがアプリのタイルを大きいサイズに変更した場合、通知を表示できません。

バージョン 2 の通知は、visualversion 属性を "2" に設定することで宣言します。バージョン 2 の通知は、大きいテンプレート、新しいテンプレート名、および binding 要素の fallback 属性を認識します。バージョン 2 通知のペイロードでは、古いテンプレート名は fallback 属性でのみ認識されます。template 属性は、新しいテンプレート名のいずれかに設定する必要があります。

versionfallback の各属性を使用して通知を送信し、Windows 8 または Windows 8.1 クライアントがその通知を受け取ったかどうかを検証することができます。

フォールバック属性を使用する方法

Windows 8 は、古いテンプレート名前しか認識しないため、バージョン 2 の visual 要素を受け取ってもテンプレート値を認識しません。Windows がペイロード内で version="2" という文字列を見つけた場合は、fallback 属性で認識可能な値を検索します。タイルの現在のサイズに一致するバインディングの fallback の属性が存在しない場合や、認識されないテンプレートの名前が含まれる場合、通知は表示されません。それ以外の場合は、フォールバック属性で指定されているテンプレートの名前が使用され、通知は正常に処理されます。

Windows 8.1 で新しく導入された大きいテンプレートには、フォールバック値はありません。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

名前空間

Windows.UI.Notifications
Windows::UI::Notifications [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

アプリケーション タイルとバッジのサンプル
タイル テンプレートのカタログ
タイル XML スキーマ
タイルおよびタイル通知の概要
タイルおよびトースト イメージのサイズ

 

 

表示:
© 2017 Microsoft