展開 最小化

PointerPointProperties.YTilt | yTilt Property

X-Z 平面と、X 軸と入力デバイス (一般にペン/スタイラス) の軸を含む平面との平面角を取得します。

構文


var yTilt = pointerPointProperties.yTilt;

プロパティ値

型: Number [JavaScript] | System.Single [.NET] | float32 [C++]

値は、指またはペンがデジタイザーのサーフェイスに垂直のとき 0.0、ユーザーに向かって傾いているとき 0.0 から -179.0 の間、ユーザーから離れる方向に傾いているとき 0.0 から 179.0 の間です。既定値は 0.0 です。

解説

このプロパティは、入力デバイスの通常の傾きを示すために XTilt と組み合わせて使用されます。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8

名前空間

Windows.UI.Input
Windows::UI::Input [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

PointerPointProperties

 

 

表示:
© 2015 Microsoft