GetIntermediatePoints | getIntermediatePoints メソッド

PointerPoint.GetIntermediatePoints | getIntermediatePoints Methods

指定されたポインターについて、位置情報と状態情報を取得します。処理の対象となるのは、現在のポインター イベントを含め、前回のポインター イベントから現在のポインター イベントまでです。
ほとんどの場合、選択した Windows 8 の言語フレームワーク (JavaScript を使用する Windows ストア アプリケーション、C++、C#、または Visual Basic を使用する Windows ストア アプリケーション、または C++ の DirectX を使用する Windows ストア アプリケーション) のポインター イベント ハンドラーを経由してポインター情報を取得することをお勧めします。
イベント引数がアプリで必要になるポインターの詳細を公開していない場合は、getCurrentPoint メソッドおよび getIntermediatePoints メソッド、または currentPoint プロパティおよび intermediatePoints プロパティによってイベント引数から拡張ポインター データへのアクセスを取得できます。ポインター データのコンテキストを指定できるため、getCurrentPoint メソッドおよび getIntermediatePoints メソッドを使用することをお勧めします。
静的な PointerPoint メソッドである GetCurrentPoint および GetIntermediatePoints では、常にアプリのコンテキストが使用されます。
このメンバーはオーバーロードされます。このメンバーの詳細 (構文、使用法、例など) については、オーバーロード リストの名前をクリックしてください。

オーバーロードの一覧

メソッド説明
GetIntermediatePoints(UInt32) Retrieves position and state information for the specified pointer, from the last pointer event up to and including the current pointer event.
GetIntermediatePoints(UInt32, IPointerPointTransform) Retrieves the transformed position and state information for the specified pointer, from the last pointer event up to and including the current pointer event.

解説

Windows Phone 8

この API は実装されていません。呼び出された場合は、例外をスローします。「Windows Phone ランタイム API」を参照してください。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

最小限サポートされる携帯電話

Windows Phone 8 [実装されていません。"解説" を参照してください]

名前空間

Windows.UI.Input
Windows::UI::Input [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

PointerPoint

 

 

表示:
© 2017 Microsoft