AdvertisingManager Class

呼び出し元がアドバタイズ ID を取得するためのプロパティを提供します。この ID を使用して、ユーザーが使用するアプリケーションおよびその使用方法を理解することで、より効果的な広告を提供し、広告の頻度と有効性を決定してサービス品質を高めると共に、不正行為とセキュリティの問題を検出します。

構文


public ref class AdvertisingManager abstract sealed 

属性

[MarshalingBehavior(Standard)]
[Version(0x06030000)]

メンバー

AdvertisingManagerクラス には次の種類のメンバーがあります。

メソッド

The AdvertisingManager クラス からメソッドを継承します。Object クラス (C#/VB/C++).

プロパティ

AdvertisingManagerクラス には次のプロパティがあります。

プロパティアクセスの種類説明

AdvertisingId

読み取り専用Retrieves a unique ID used to provide more relevant advertising by understanding which apps are used by the user and how they are used, and to improve quality of service by determining the frequency and effectiveness of ads and to detect fraud and security issues. This ID is per-user, per-device; all of the apps for a single user on a device have the same advertising ID. If the advertising ID feature is turned off, no ID is retrieved.

 

解説

これはランタイム オブジェクトであり、取得または作成する必要はありません。AdvertisingId プロパティは、次に示すように呼び出されます。



auto advertisingId = Windows::System::UserProfile::AdvertisingManager::AdvertisingId;

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8.1 [Windows ストア アプリのみ]

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012 R2 [Windows ストア アプリのみ]

名前空間

Windows.System.UserProfile
Windows::System::UserProfile [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

Object
Microsoft Advertising SDK
提供用 Windows 8.1 アプリの認定の要件

 

 

表示:
© 2015 Microsoft