FilePickerSelectedFilesArray.GetAt | getAt Method

コレクション内の指定したインデックス位置の StorageFile オブジェクトを返します。

構文


var storageFile = filePickerSelectedFilesArray.getAt(index);

パラメーター

index

型: Number [JavaScript] | uint32 [C++]

取得するオブジェクトの 0 から始まるインデックス番号。

戻り値

型: StorageFile

指定したインデックスの位置にあるオブジェクト。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

名前空間

Windows.Storage.Pickers
Windows::Storage::Pickers [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

FilePickerSelectedFilesArray

 

 

表示:
© 2015 Microsoft