ApplicationLanguages.Languages | languages Property

ユーザーが優先する現在のランタイム言語値の順位リストを取得します。

構文


var languages = Windows.Globalization.ApplicationLanguages.languages;

プロパティ値

型: IVectorView<String> [JavaScript/C++] | System.Collections.Generic.IReadOnlyList<String> [.NET]

アプリケーションの宣言済みサポート対象言語 (ApplicationLanguages.ManifestLanguages) とユーザーの優先言語の順位付けリストをマージする言語の計算済みリスト。

解説

このリストは、ユーザーが優先する最適な現在のランタイム言語値の推奨ソースです。

メモ  このプロパティは Windows.ApplicationModel.Resources.Core.ResourceManager.DefaultContext.Languages によって公開される言語の一覧と同じ値を生成します。

メモ  アプリケーションがこのクラスから各国語サポートの関数に言語タグを渡した場合、まず ResolveLocaleName を呼び出して、タグを変換する必要があります。

Windows 8.1 以降: 言語タグで Unicode 拡張機能をサポートします。ApplicationLanguages クラスの「解説」を参照してください。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

名前空間

Windows.Globalization
Windows::Globalization [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

ApplicationLanguages
ApplicationLanguages.ManifestLanguages
Windows.ApplicationModel.Resources.Core.ResourceManager.DefaultContext.Languages

 

 

表示:
© 2015 Microsoft