IFileActivatedEventArgs インターフェイス
TOC
目次を折りたたむ
目次を展開する

IFileActivatedEventArgs Interface

アプリケーションが、あるファイルと関連付けられたプログラムとしてアクティブになると、データを提供します。

構文


public interface IFileActivatedEventArgs : IActivatedEventArgs

属性

[Version(0x06020000)]

メンバー

IFileActivatedEventArgsインターフェイス には次の種類のメンバーがあります。

プロパティ

IFileActivatedEventArgsインターフェイス には次のプロパティがあります。

プロパティアクセスの種類説明

Files

読み取り専用Gets the files for which the app was activated.

Verb

読み取り専用Gets the action associated with the activated file.

 

解説

インターフェイスの継承

IFileActivatedEventArgsIActivatedEventArgs を継承します。 IFileActivatedEventArgs を実装する型は IActivatedEventArgs のインターフェイス メンバーも実装します。

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

名前空間

Windows.ApplicationModel.Activation
Windows::ApplicationModel::Activation [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

IActivatedEventArgs

 

 

表示:
© 2016 Microsoft