情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

UIElement.MouseMove イベント

この要素の上でマウス ポインターが動かされたときに発生します。

名前空間:  System.Windows
アセンブリ:  PresentationCore (PresentationCore.dll 内)
XAML の XMLNS : http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation, http://schemas.microsoft.com/netfx/2007/xaml/presentation

public event MouseEventHandler MouseMove
<object MouseMove="MouseEventHandler" .../>

実装

IInputElement.MouseMove

識別子フィールド

MouseMoveEvent

ルーティング方法

バブル

Delegate

MouseEventHandler

  • 対応するトンネル イベントは PreviewMouseMove です。

  • このイベントのクラス処理を派生クラスに実装するには、OnMouseMove をオーバーライドします。

このイベントは、UIElement を基本要素として継承したときに MouseMove がクラス メンバー リストの一部となるように、このクラスの Mouse.MouseMove 添付イベントにエイリアスを作成します。 MouseMove イベントにアタッチされたイベント ハンドラーは、基になる Mouse.MouseMove アタッチ済みイベントにアタッチされ、同じイベント データ インスタンスを受け取ります。

マウス ポインターが画面上で移動したときにオブジェクトのサイズを変更する方法を次の例に示します。

この例には、ユーザー インターフェイス (UI) を作成する Extensible Application Markup Language (XAML) ファイルと、イベント ハンドラーを作成する分離コード ファイルが含まれます。

次の XAML が作成する UI は、StackPanel の内部の Ellipse で構成され、MouseMove イベントのイベント ハンドラーを結合しています。


<Window x:Class="WCSamples.Window1"
    xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation"
    xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml"
    Title="mouseMoveWithPointer"
    Height="400"
    Width="500"
    >
  <Canvas MouseMove="MouseMoveHandler"
          Background="LemonChiffon">
    <Ellipse Name="ellipse" Fill="LightBlue" 
             Width="100" Height="100"/>
  </Canvas>
</Window>


次の分離コードでは、MouseMove イベント ハンドラーを作成します。 マウス ポインターが移動すると、Ellipse の高さと幅が増減します。


// raised when the mouse pointer moves.
// Expands the dimensions of an Ellipse when the mouse moves.
private void MouseMoveHandler(object sender, MouseEventArgs e)
{
    // Get the x and y coordinates of the mouse pointer.
    System.Windows.Point position = e.GetPosition(this);
    double pX = position.X;
    double pY = position.Y;

    // Sets the Height/Width of the circle to the mouse coordinates.
    ellipse.Width = pX;
    ellipse.Height = pY;
}


.NET Framework

サポート対象 : 4.5.2、4.5.1、4.5、4、3.5、3.0

.NET Framework Client Profile

サポート対象 : 4、3.5 SP1

Windows Phone アプリ用 .NET

サポート対象 : Windows Phone 8、Silverlight 8.1

Windows Phone 8.1, Windows Phone 8, Windows 8.1, Windows Server 2012 R2, Windows 8, Windows Server 2012, Windows 7, Windows Vista SP2, Windows Server 2008 (サーバー コア ロールはサポート対象外), Windows Server 2008 R2 (SP1 以降でサーバー コア ロールをサポート。Itanium はサポート対象外)

.NET Framework では、各プラットフォームのすべてのバージョンはサポートしていません。サポートされているバージョンについては、「.NET Framework システム要件」を参照してください。

コミュニティの追加

表示:
© 2015 Microsoft