この記事は機械翻訳されたものです。 記事の文章にポインターを重ねると、原文のテキストが表示されます。 詳細情報
訳文
原文
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

UIElement.MouseLeave イベント

マウス ポインターがこの要素の境界内から出たときに発生します。

名前空間:  System.Windows
アセンブリ:  PresentationCore (PresentationCore.dll 内)
XAML の XMLNS : http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation, http://schemas.microsoft.com/netfx/2007/xaml/presentation

public event MouseEventHandler MouseLeave
<object MouseLeave="MouseEventHandler" .../>

実装

IInputElement.MouseLeave

識別子フィールド

MouseLeaveEvent

ルーティング方法

直接

Delegate

MouseEventHandler

  • このイベントのクラス処理を派生クラスに実装するには、OnMouseLeave をオーバーライドします。

MouseLeave は、直接イベント処理ルーティング方法を使用するルーティング イベントです。 直接ルーティング イベントはルート上で発生するのではなく、そのイベントが発生した要素で処理されます。 ただし、スタイルにおけるイベント トリガーなど、ルーティング イベント動作の他の側面は有効にします。

MouseLeave はマウス ポインターがいつ要素の境界から出たかを追跡しますが、このイベントは、この要素で IsMouseOver プロパティが true から false に変化したことをそのまま報告します。

このイベントは、UIElement を基本要素として継承したときに MouseLeave がクラス メンバー リストの一部となるように、このクラスの Mouse.MouseLeave 添付イベントにエイリアスを作成します。 MouseLeave イベントにアタッチされたイベント ハンドラーは、基になる Mouse.MouseLeave アタッチ済みイベントにアタッチされ、同じイベント データ インスタンスを受け取ります。

この例では、ある要素が占める領域にマウス ポインターが出入りするのに合わせて、要素の色を変更する方法を示します。

この例は、Extensible Application Markup Language (XAML) ファイルと分離コード ファイルで構成されています。

メモメモ

この例ではイベントを使用する方法を示しますが、これと同じ効果を実現するには、スタイルで Trigger を使用する方法が推奨されます。 詳細については、「スタイルとテンプレート」を参照してください。

次の XAML は、Border で囲まれた TextBlock で構成されるユーザー インターフェイスを作成し、MouseEnter および MouseLeave イベント ハンドラーを Border に結合します。


<StackPanel>
  <Border MouseEnter="OnMouseEnterHandler"
          MouseLeave="OnMouseLeaveHandler"
          Name="border1" Margin="10"
          BorderThickness="1"
          BorderBrush="Black"
          VerticalAlignment="Center"
          Width="300" Height="100">
    <Label Margin="10" FontSize="14"
           HorizontalAlignment="Center">Move Cursor Over Me</Label>
  </Border>
</StackPanel>


次の分離コードでは、MouseEnter および MouseLeave イベント ハンドラーを作成します。 マウス ポインターが Border に入ると、Border の背景が赤に変わります。 マウス ポインターが Border から出ると、Border の背景は白に戻ります。


public partial class Window1 : Window
{
    public Window1()
    {
        InitializeComponent();
    }

    // raised when mouse cursor enters the area occupied by the element
    void OnMouseEnterHandler(object sender, MouseEventArgs e)
    {
        border1.Background = Brushes.Red;
    }

    // raised when mouse cursor leaves the area occupied by the element
    void OnMouseLeaveHandler(object sender, MouseEventArgs e)
    {
        border1.Background = Brushes.White;
    }
}


.NET Framework

サポート対象 : 4.5.2、4.5.1、4.5、4、3.5、3.0

.NET Framework Client Profile

サポート対象 : 4、3.5 SP1

Windows Phone アプリ用 .NET

サポート対象 : Windows Phone 8、Silverlight 8.1

Windows Phone 8.1, Windows Phone 8, Windows 8.1, Windows Server 2012 R2, Windows 8, Windows Server 2012, Windows 7, Windows Vista SP2, Windows Server 2008 (サーバー コア ロールはサポート対象外), Windows Server 2008 R2 (SP1 以降でサーバー コア ロールをサポート。Itanium はサポート対象外)

.NET Framework では、各プラットフォームのすべてのバージョンはサポートしていません。サポートされているバージョンについては、「.NET Framework システム要件」を参照してください。

コミュニティの追加

表示:
© 2015 Microsoft