情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

UIElement.InvalidateArrange メソッド

要素の配置状態 (レイアウト) を無効にします。無効にした後、要素のレイアウトが更新されます。更新は、UpdateLayout によって強制されない限り非同期に行われます。

名前空間: System.Windows
アセンブリ: PresentationCore (presentationcore.dll 内)

public void InvalidateArrange ()
public void InvalidateArrange ()
public function InvalidateArrange ()
メソッドは XAML では使用できません。

InvalidateArrange、特に UpdateLayout を頻繁に呼び出すと、パフォーマンスが大幅に低下します。したがって、コードの後の部分で他の API を呼び出すために正確なレイアウト状態が必要な場合を除き、このメソッドを呼び出さないでください。InvalidateArrange を呼び出す高度なシナリオとして、FreezableFrameworkElement の派生クラス以外のクラスの依存関係プロパティのうち、変更時にレイアウトの配置パスに影響するものに対して PropertyChangedCallback を作成する場合が考えられます。

Microsoft .NET Framework 3.0 は Windows Vista,Microsoft Windows XP SP2,および Windows Server 2003 SP1 でサポートされています。

.NET Framework

サポート対象 : 3.0

コミュニティの追加

表示:
© 2015 Microsoft