Control.OnMouseRightButtonDown メソッド

2013/12/12

この API は、.NET Framework インフラストラクチャをサポートします。独自に作成したコードから直接使用するためのものではありません。

マウスの右ボタンを押すイベントが発生する前に呼び出されます。

Namespace:  System.Windows.Controls
アセンブリ:  System.Windows (System.Windows.dll 内)

'宣言
Protected Overridable Sub OnMouseRightButtonDown ( _
	e As MouseButtonEventArgs _
)

パラメーター

e
型: System.Windows.Input.MouseButtonEventArgs
イベント データを格納している MouseButtonEventArgs

OnMouseRightButtonDown メソッドは、マウスの右ボタンを押すイベントのイベント ハンドラーが呼び出される前に呼び出されます。このメソッドを使用すると、デリゲートを結び付けずに、派生クラスでマウスの右ボタンを押すイベントを処理できます。派生クラスでイベントを処理する場合は、この手法をお勧めします。

この実装は、マウスの右ボタンを押すイベント データの処理済み状態 (Handled プロパティ) を変更しません。

継承時の注意

派生クラスで OnMouseRightButtonDown をオーバーライドする場合は、登録されているデリゲートがイベントを受け取ることができるように、基本クラスの OnMouseRightButtonDown メソッドを呼び出してください。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1

表示:
© 2015 Microsoft